OKI Open up your dreams

現在位置:Home > 商品・サービス > サーバー関連製品 > サーバー > if Server > 留意事項 > ハードウェア保守や構成変更実施後のWindowsライセンスに関するお願い > (付1)Windows Server® 2012の認証手順(参考)


サーバー関連製品

ハードウェア保守や構成変更実施後のWindowsライセンスに関するお願い (付1)Windows Server® 2012の認証手順(参考)

OSインストール時にプロダクトキーを未入力の場合は、1. から、OSインストール時に正しいプロダクトキーを入力済みの場合は、5. から実施して下さい。

[Windows PowerShell]選択画面

1. バーから、[Windows PowerShell]を開きます。

[Windows PowerShell]の画面

2. “slui▲3”と入力し、enterキーを押下します。
(▲は半角スペースです。)

[プロダクトキーの入力]画面

3. プロダクトキー(OEM OSを使用しているif Serverの場合は、筐体に貼ってあるCOA [Certificate of Authenticity] ラベルに記載されています)を入力し、[ライセンス認証]をクリックします。

インターネットに接続されている場合は、引き続き画面の指示に従ってライセンスの認証を行ってください。認証後、10. の手順に進んでください。
インターネットに接続されていない場合は、4. 以降の手順を実施してください。

[Windowsのラインセンス認証]の画面

4. インターネットに接続されていない場合は、右図のエラーが表示されます。
[閉じる]をクリックしてください。

[アクションセンター]の画面

5. [コントロールパネル]-[アクションセンター]をクリックして、右のペインから[Windowsライセンス認証にアクセス]をクリックします。

[認証方法選択]画面

6. [電話でのライセンス認証]をクリックします。

[場所選択]画面

7. プルダウンリストで[日本]を選択して[次へ]をクリックします。

[電話によるWindowsのライセンス認証手続き]画面

8. 「ステップ1:」に表示された電話番号に電話をかけ、後は音声指示に従って操作してください。

[完了]画面

9. [閉じる]をクリックします。

10. 認証後、「手順1. ライセンス認証状態を確認する」に従ってライセンス認証されていることを確認してください。

ページの先頭へ

  • Microsoft、Windows、Windows Server は、米国 Microsoft Corporation の米国、日本、およびその他の国における登録商標または商標です。
  • 掲載されているデータや情報は、作成時点のものです。予告なく内容が変更になる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ


  • お問い合わせ

公的研究費の不正使用および研究活動における不正行為等に係る通報も上記で受け付けます。

Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ