OKI Open up your dreams

DX認定

OKIのDXへの取り組み

デジタル化の進展によりDXが加速

ビジネスモデルの多様化、モノ消費からコト消費への変化、老朽化と人手不足などへの対応により、市場ではデジタル化への取り組みが進んでいます。

企業におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現する代表的なデジタル技術として、IoT/AI/クラウド/5G・ローカル5Gが注目されています。

デジタル化の進展によりDXが加速

AIエッジ×ローカル5Gと共創によりDXを推進

OKIは、AIエッジ×ローカル5Gでエッジとクラウドを連携し、さまざまな業務のデジタライゼーションを実現していきます。この実現のためプラットフォーマー/SIer/AIエッジパートナーとの共創を重視し、デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進します。

そのためOKIは、経済産業省が定める「DX認定制度」の事業者認定を2021年7月に取得しました。

DX認定の取得について

AIエッジ×ローカル5Gと共創によりDXを推進

エコシステムによりビジネスを拡大

OKIは、パートナー各社様との共創により新規ソリューションを創出し、ビジネス拡大を図っていきます。このためOKIの強みであるAIエッジ技術やイノベーションを通して共創を推進し、また、共創によって創出されたDXソリューションの社会実装を進めていきます。

社会課題を解決するOKIのDXソリューション(技術広報誌 No.238、2021年11月発行)

DXによる事業拡大に向けた取組み(ITUジャーナル2022年2月号「デジタルトランスフォーメーション最前線」より抜粋) [PDF/1.2MB]

エコシステムによりビジネスを拡大

動画

工事現場の危険エリアへの侵入をAIが自動判定!MotionAlertのご紹介[3分4秒]

慢性的な人手不足と労働者の高齢化などの要因が重なり、工事現場では転落や、 重機との接触による死傷事故が相次いでいます。このような事故の防止を支援するため、OKIはAIを利用したリアルタイム性の高い監視システム「MotionAlert」をご提供しています。

立入禁止エリアの設定やAIによる判定・警告など「MotionAlert」の詳しい仕組みと、工事現場における動作をご紹介します。

社会の大丈夫をつくっていく。[5分11秒]

OKIはモノづくり・AIエッジを強みにグループ全体で「全員参加型のイノベーション」により、提案型の製品開発に取り組んでいます。

社会が、人々が、そしてお客様が求める社会課題の解決を、イノベーションによるスピーディーに実現していきます。そんなOKIの取り組みをご紹介します。

公的研究費の不正使用および研究活動における不正行為等に係る通報も上記で受け付けます。

Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ