技術広報誌 OKIテクニカルレビュー

OKIテクニカルレビューは、OKIグループの開発成果や最新商品、システムを分かりやすく
お伝えしている広報誌です。年2回(5月、12月)発行しております。ぜひご覧ください。

最新号

OKIは2020年10月に「中期経営計画2022」を策定し、2021年1月に「イノベーション戦略」を発表しました。
本号では、「中期経営計画2022」の中で掲げた社会インフラを高度化する注力技術「AIエッジ」について紹介しています。社会課題を解決に導き、安全・安心で持続可能な社会へ貢献する技術を取り上げました。
「イノベーション戦略」では注力分野を定め、分野ごとに目指す姿に向かうイノベーション・ロードマップを作成し、中長期的な事業創出を進めています。イノベーション・マネジメントシステム「Yume Pro」により効率的にイノベーション活動を行い、パートナーとの共創も進めています。また、AIエッジの社会実装の観点では、人財・ガバナンス視点でAI環境整備を進めています。
今後もOKIは、「全員参加型イノベーション」にて、様々な社会課題を解決するソリューションを創出し、「社会の大丈夫をつくっていく。」を実現していきます。

「社会の大丈夫をつくっていく。」OKIのテクノロジー

光ファイバーケーブルを利用した高分解能・リアルタイムセンシングを実現。[2分22秒]



光ファイバーケーブルを利用した高分解能・リアルタイムセンシングを実現。
OKI イノベーション推進センター センシング技術研究開発部  小泉 健吾

光ファイバーケーブルに外部から物理的な刺激が加わると、散乱光が変化します。この散乱光をセンシングに利用し、光通信技術を組み合わせて商品化されたのが光ファイバー温度・歪み(ひずみ)センサーです。そのOKI独自技術をブラッシュアップし、新たな視点で社会課題の解決に挑む技術者を紹介します。

  • 動画の内容を詳しく知りたい方はこちら
  • 技術について詳しく知りたい方はこちら
Get Adobe Reader
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページの先頭へ

公的研究費の不正使用および研究活動における不正行為等に係る通報も上記で受け付けます。

Special Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ