IEEE802.1Xの設定(無線LAN)

無線LANを使用してIEEE802.1X認証を設定できます。最初に有線LANなどで本機のWebページにアクセスしてIEEE802.1X認証を設定し、次にWebページで無線接続を設定します。


EAP-TLSを使用して設定する
  1. 本機のWebページを開きます。

  2. 管理者としてログインします。

  3. [ネットワークの設定]を選択します。

  4. 右上のMenuボタンをクリックし、[セキュリティー]-[IEEE802.1X認証]を選択します。
  5. [IEEE802.1X認証]で[無効]を選択します。
  6. [EAPタイプ]で[EAP-TLS]を選択します。
  7. [EAPユーザー]にユーザー名を入力します。
  8. [サーバー証明書(SSL/TLS証明書)をEAP認証に使用する]で、[使用しない]を選択します。

    • [使用する]を選択する場合、[通信の暗号化(SSL/TLSサーバー証明書)]メニューで証明書が事前に設定されている必要があります。

  9. [クライアント証明書のインポート]でパスワードを入力します。
  10. [クライアント証明書のインポート]をクリックして、 証明書のファイルを選択し、[開く]をクリックします。
    PKCS#12 ファイルのみインポートできます。
  11. [サーバー認証の実施]の[サーバーを認証する]を選択します。
    [サーバーを認証しない]を選択した場合は、手順14 へ進みます。
  12. [CA証明書のインポート]の[インポート]をクリックします。
  13.  CA 証明書のファイルを選択し、[開く]をクリックします。

    • RADIUSサーバーの認証に使用する認証局(CA)の証明書を指定します。PEM、DER、およびPKCS#7ファイルがインポートできます。
  14. [適用]をクリックします。
  15. 本機がオンラインになったら、「無線LAN(WPA/WPA2-EAP)に接続する」に進みます。


PEAPを使用して設定する
  1. 本機のWebページを開きます。

  2. 管理者としてログインします。

  3. [ネットワークの設定]を選択します。
  4. 右上のMenuボタンをクリックし、[セキュリティー]-[IEEE802.1X認証]を選択します。
  5. [IEEE802.1X認証]で[無効]を選択します。
  6. [EAPタイプ]で[PEAP]を選択します。
  7. [EAPユーザー]にユーザー名を入力します。
  8. [EAPパスワード]にパスワードを入力します。
  9. [サーバー認証の実施]の[サーバーを認証する]を選択します。
    [サーバーを認証しない]を選択した場合は、手順12へ進みます。

  10. [CA 証明書のインポート]の[インポート]をクリックします。

  11. CA 証明書のファイルを選択し、[開く]をクリックします。

    • RADIUSサーバーの認証に使用する認証局(CA)の証明書を指定します。PEM、DER、およびPKCS#7ファイルがインポートできます。
  12. [適用]をクリックします。

  13. 本機がオンラインになったら、「無線LAN(WPA/WPA2-EAP)に接続する」に進みます。