現在位置:Home > OKIについて > 環境への取り組み > 環境経営 > OKIグループ環境活動計画


環境への取り組み

環境経営 OKIグループ環境活動計画

OKIグループは、環境負荷を継続的に低減するための環境活動計画「OKIグループ環境活動計画」を策定し、目標に向けた具体的な取り組みを推進しています。2017年度における主な活動項目と実績は、表に示すとおりです。

OKIグループの主な環境活動計画(2017年度)目標と実績

低炭素社会の実現

区分 活動内容 2017年度目標→結果
商品系 省エネルギー製品の開発 開発製品の20%以上→67%(従来比21%以上の省エネルギー)
事業系 事業所(工場、オフィス)の省エネルギー 15.4%以上改善→19.1%改善(2012年度比原単位(注1)
  • 注1:

    各事業場の「エネルギー使用効率の改善率×グループ全体に対する使用比率」の合計

汚染の予防

区分 活動内容 2017年度目標→結果
商品系 含有化学物質規制に適合した製品の開発 50製品以上→56製品
新標準調査票への対応による順法確保
(化学物質管理システム/管理手順書)
RoHS追加禁止物質対応→ITシステムに対応機能追加
法規制の順守状況確認→法令違反なし
事業系 工場からの化学物質排出量削減(大気・水・土壌) 27%以上改善→38%改善(2012年度比化学物質排出率(注2)
化学物質関連の法令順守(大気・水・土壌) 法令違反ゼロ→達成
  • 注2:

    化学物質の「排出量÷投入量」

資源循環

区分 活動内容 2017年度目標→結果
商品系 使用済み製品のリサイクル 4,000t以上→2,470t
リサイクルが容易な製品の開発 30製品以上→40製品
事業系 廃棄物の削減と適正処理再資源化率 再資源化率82%以上→86%
資源投入の効率化 66%以上改善→64%改善(2012年度比資源投入効率(注3)
  • 注3:

    主要資源の「廃棄量÷投入量」

共通

区分 活動内容 2017年度目標→結果
生物多様性保全 低炭素社会の実現/汚染の予防/資源循環 上記取り組みの推進

ページの先頭へ