現在位置:Home > OKIについて > CSR(企業の社会的責任) > OKIグループのCSR > 社会貢献 > 震災被災地への復興支援活動


CSR
(企業の社会的責任)

OKIグループのCSR 社会貢献

震災被災地への復興支援活動

OKIグループは災害被災地の復興のために、継続的な支援活動を実施しています。

2017年度は2011年度より継続的に東日本大震災の復興支援ボランティア活動を実施してきた宮城県七ヶ浜町において、海水浴場の7年ぶりの本格再開を前に実施された海岸清掃にグループ5社30名が参加しました。また公益社団法人日本フィランソロピー協会が企画した「被災地の子どもたちに絵本を届けるクリスマスプロジェクト」に参加し、OKIグループから集まった絵本51冊を寄付しました。

2017年度に実施した活動

  • 宮城県七ヶ浜町での海岸清掃:30名参加
  • 「OKI蕨文化彩」において物産展を開催(福島県、宮城県)
  • 公益社団法人日本フィランソロピー協会「被災地の子どもたちに絵本を届けるクリスマスプロジェクト」に参加:グループから収集した51冊を寄贈

ページの先頭へ