OKI Open up your dreams

現在位置:Home > OKIについて > OKIグループ関係会社新卒採用 > 新卒採用 > 社員紹介 02 山本

OKI People 02

ディープラーニング技術を駆使して、社会にイノベーションを起こす。

山本Yamamoto
経営基盤本部 研究開発センター
イノベーション推進室
2014年入社 理工学研究科修了

社会を支えるビッグデータがOKIにはある。

就職活動では大学・大学院の研究で培った統計学を応用したデータ分析技術を駆使して、既存事業に新しい価値を与える環境の整った会社を探していました。その頃、OKIの研究開発センターに所属する方と知り合い、OKIは長年にわたり航空管制やETCといった社会インフラを支えており、多種多様なデータを扱うことができる環境があると知り、OKIに興味を持ちました。また、OKI社員の知識や技術力の高さに感銘を受け、「スキルを高めながら楽しく仕事ができる」と感じたことも入社を決意した理由です。現在私はイノベーション推進室に所属し、人工知能(AI)のキー技術である「ディープラーニング」の技術調査と技術開発を担当しています。技術調査では、国内外の学会・展示会に参加しながら情報収集を行い、今後の技術的な戦略検討に役立てています。技術開発では、小型デバイスにディープラーニング技術を実装するために必要となるモデル軽量化技術の研究を行っています。

AIの研究は、世界との競争。

昨今のAIブームもあり学術研究のスピードは驚くほど速く、次々と新しい技術が確立されているため、常に最先端技術に対するキャッチアップや知識のアップデートを求められます。一方で、日々新しい情報に触れながら自らの持つ知識や経験を照らし合わせ、より良いアイデアを創出する仕事に面白さを感じています。入社4年目のことですが、研究開発業務の中で思いついたアイデアを短期間で実現するチャンスがありました。限られた時間の中では、「何を重視して取り組むべきか」を考えながら実行に移す計画性と戦略性が非常に重要です。世界と激しく競い合っている中で、スピード感を持って研究を進めることが何よりも大事であることを実感しました。実際に私の考えたアイデアは論文という形で世界に発信され、世の中の学術コミュニティに少しでも貢献することができたと感じており、それが何よりの喜びです。

社会に大きなインパクトを与える自社商品の創出を。

モノづくりに強いOKIは、交通インフラや製造、建設などさまざまなシーンにおいてIoTデバイスを活用したプロダクトサービスを提供しています。現在、私が研究開発しているモデル軽量化技術は、IoTデバイスに大規模なディープラーニング技術の導入を可能にします。そして将来的に、ディープラーニング技術を搭載したIoTデバイスは、生活のあらゆるシーンで幅広く活用することが可能となり、人々の安心・安全な社会生活の実現や産業の発展につながります。その実現のためにさらなる知識と技術力の拡充を続け、自社商品・サービスへの貢献事例を創出することが目標です。最先端技術であるディープラーニングは、今や研究段階から実際に活用するステージを迎えています。OKIは研究開発における設備面も充実しており、新しいことに積極的にチャレンジできる環境があります。ぜひ好奇心旺盛な方と、活発な意見交換をしながら新しい技術やアイデアを生み出していきたいです。

【関連ページ】
 OKI研究開発の詳細はこちら(採用情報サイト外に移動します)

One Day Schedule

ある一日のスケジュール

7:00
起床
9:00
コアタイムを利用して出社、
メールチェック、タスク管理など
10:00
チーム・ミーティング
11:00
研究開発打ち合わせ
12:00
休憩
13:00
論文閲読など情報収集
14:00
研究開発
17:15
退社
18:15
帰宅、育児や家事など
23:00
就寝

Private Life

オフの過ごし方

子どもとの触れ合いが休日を充実させてくれます。

最近新しい家族が増え、休日と平日の朝晩は育児を楽しんでいます。私の趣味はピアノでジャズを弾くこと。大学時代はジャズ研究会に所属していました。また、冬場はスノーボードも堪能しています。

Other People

  • 千吉良 2016年入社 生産技術
  • 山本 2014年入社 研究開発
  • 森山 2016年入社 機械設計
  • 鈴木 2015年入社 回路設計
  • 中川 2011年入社 ソフトウェア設計
  • 三橋 2013年入社 システムエンジニア
  • 米山 2010年入社 ソリューション営業
  • 金澤 2013年入社 経理



Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ