• 商品サービス
  • 投資家の皆様へ
  • OKIについて
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

現在位置:Home > OKIについて > OKIグループ関係会社新卒採用 > 新卒採用 > 社員紹介 01 近藤

OKI People 01

AI技術の実用化を通じて、
業界にイノベーションを起こしたい。

近藤Kondou
イノベーション推進センター
AI技術研究開発部
2018年入社 理学研究科(数学専攻)修了

学んできた数学をAI技術開発へ展開。

大学院では、子供のころから得意だった数学を専攻していました。理論研究がメインの研究室だったため、産業界での応用に触れる機会が少なく、数学科出身者が多い金融工学の道を漫然と志していました。しかし、当時話題になっていた人工知能(AI)に興味を持ち、さらに数学との親和性の高さを知って方針を転換。その後、OKIがAIの研究開発に注力していること、大学OGが多く活躍し、子育て支援制度が充実した企業であるとの評判を聞き、入社を決意しました。

大学では情報系の授業をほとんど受けなかったため、入社当初はプログラミングやアルゴリズムなどの知識に乏しく、多少の不安もありました。しかし、研修を受ける過程で、これまで学んできた数理的な知識や考え方が情報システムの開発にも活用できることを実感し、自信が持てるようになりました。

AI間自動交渉を実用化し、物流業界のイノベーションを推進。

現在、主に手掛けている研究テーマは「AI間連携によるバリューチェーンの効率化・柔軟化」。これは、政府が主導する「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」の中の研究課題のひとつです。私は、人手不足と長時間労働が問題となっているトラック輸送業界を舞台とし、AI同士の自動交渉によって受発注条件の調整を行う新しいマーケット方式の研究を担当しています。これが社会実装されれば、業者間の煩雑な価格・納期交渉の効率化はもちろん、業界横断で輸配送効率の向上が図られ、物流業界の人手不足解消、労働環境の改善、輸配送のコストやCO2の削減などに貢献します。

このテーマにはOKIの他にも複数の企業や研究機関が参画し、協力して研究を進めています。技術討議会や学会発表、共同研究、物流現場ヒアリングなどを通じて様々な分野の研究者や異業種の方々と交流する機会も多いため、視野や知見が広がり、強く刺激を受けています。また、AIという最先端の技術を活用し、まだ誰も知らない、考えたこともない、新しい社会の仕組みを築き上げてビジネスに繋げていく、という仕事にやりがいを感じています。

ファミリーフレンドリーな職場環境。

現在、子育てをしながら勤務していますが、それをハンデと感じたことは全くありません。仕事の場所や時間を選ばないソフトウェア系の研究職ということもあって、テレワークやフレックスタイムなどの制度をフルに活用して育児と仕事の両立を図っています。たとえば、論文や発明提案書の執筆は自宅で行うことで、通勤という時間的ロスを解消できますし、家庭や子供の用事がある日は、遅めの出社・早めの退社・時間単位休暇の取得などで業務時間帯を調整することもできます。職場には短時間勤務制度を利用しているお母さんもいますが、私は今チャレンジしたいことが山積みなので、「フルタイムだがほとんど残業をしない」というスタンスで働いています。家庭に配慮しつつも成長できる仕事を適切に与えてくれる上司には、いつも感謝しています。家庭との両立の方法が一通りではなく、自分の希望や事情に合わせて働き方を選べることも、大きな魅力です。

数理的なアプローチで社会問題を解決したい。

配属後半年余り経過した頃、「協力ゲーム理論」という経済数学の手法を使って輸配送計画最適化の方式を設計し周囲の評価を得たことで、自身の成長を実感したことがあります。ゲーム理論を学び始めたのは配属後ですが、元々数理的な知識を持っていたおかげで比較的スムーズに自分のものにできたのだと思います。

今後も、これまでに身に付けた数理的な素養と、研究業務から学んだ「複雑な実課題を最適化問題としてモデル化する」というスキルの双方に磨きをかけ、社会問題を数理的に解決する研究のスペシャリストを目指しています。そして、OKIのAI技術開発にも積極的にコミットし、AIビジネスの牽引を通じて、広く社会に貢献していきたいと思っています。

【関連ページ】
 OKI研究開発の詳細はこちら(採用情報サイト外に移動します)

One Day Schedule

ある一日のスケジュール

4:30
起床、出勤準備、朝食準備
6:00
娘起床、登園準備
7:00
登園
8:20
出勤
17:20
退勤
18:00
娘降園、祖母宅へ帰宅、夕食
19:20
娘お迎え、帰宅、風呂など
20:30
寝かしつけ
21:00
テレワーク開始
21:30
テレワーク終了
23:00
家事、娯楽
00:00
就寝

Private Life

オフの過ごし方

休日は一緒にお菓子作りを楽しんでいます。

最近、母親の職業を理解し始めた4歳になる愛娘。お気に入りのアニメ『プリキュア』に登場するキャラクター『AI』を指さし、「ママもAIだよね」と言ってくれます。

Other People

  • 近藤 2018年入社 研究開発
  • 山本 2014年入社 研究開発
  • 森山 2016年入社 機械設計
  • 鈴木 2015年入社 回路設計
  • 中川 2011年入社 ソフトウェア設計
  • 三橋 2013年入社 システムエンジニア
  • 米山 2010年入社 ソリューション営業
  • 金澤 2013年入社 経理

Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ