環境への取り組み

環境経営社外組織との協働

OKIは、環境への取り組みを以下のような社外組織とも連携し推進しています。

気候変動

  • 温暖化防止連絡会:

    温暖化防止連絡会は日本の経団連が掲げる「カーボンニュートラル行動計画」の遂行を目的とした電子情報技術産業協会(JEITA)の連絡会です。
    OKIはJEITAの「カーボンニュートラル行動計画」との整合性にも配慮しながら、拠点を含むライフサイクルCO2削減やカーボンニュートラルにも貢献する環境貢献製品の拡大を目標に掲げて活動しています。
    http://www.denki-denshi.jp/index.php(外部サイト)

  • チャレンジゼロ(チャレンジ ネット・ゼロカーボンイノベーション):

    チャレンジ・ゼロは、一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)が日本政府と連携し、気候変動対策の国際枠組み「パリ協定」が長期的なゴールと位置づける「脱炭素社会」の実現に向け、企業・団体がチャレンジするイノベーションのアクションを、国内外に力強く発信し、後押ししていくイニシアティブです。
    OKIはチャレンジ・ゼロへの事例掲載に止まらず、幅広い環境課題の解決に資する製品やサービスにつながるイノベーションの創出にチャレンジしてまいります。
    https://www.challenge-zero.jp/en/(外部サイト)

  • 気候変動イニシアティブ(JCI):

    気候変動イニシアティブは気候変動対策に積極的に取り組む企業や自治体、NGOなどの情報発信や意見交換を強化するためのネットワークです。「脱炭素化をめざす世界の最前線に日本から参加する」ことをめざしています。
    OKIは気候変動イニシアティブへの参加により、幅広いパートナーとの共創を活かして気候変動対策を強化し、脱炭素社会の実現に貢献していきます。
    https://japanclimate.org/(外部サイト)

汚染予防

  • アーティクルマネジメント推進協議会(JAMP:Joint Article Management Promotion-consortium):

    アーティクル(部品や成形品等の別称)が含有する化学物質等の情報を適切に管理し、サプライチェーンの中で円滑に開示・伝達するための具体的な仕組みを作り普及させることを目的とした団体です。
    OKIはJAMPおよび参加企業と協調して、JAMPが開発する製品含有化学物質の調査票chemSHERPAの普及に取り組んでいます。
    https://chemsherpa.net/jamp/about(外部サイト)

ページの先頭へ

公的研究費の不正使用および研究活動における不正行為等に係る通報も上記で受け付けます。

Special Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ