OKI Open up your dreams

環境への取り組み

環境データ環境会計

2020年度の実績

環境保全コスト

OKIグループはインフラ設備の更新や新規導入の際に、環境負荷の少ない機器を選定し設備投資を実施しています。
2020年度の投資額は7.69億円、費用額は130億円となりました。

環境保全コスト(単位:百万円)
分類 主な取り組み内容 投資 費用
2019年度 2020年度 2019年度 2020年度
事業エリア内コスト 公害防止
コスト
公害防止施設投資および維持管理費用 18 28 102 102
地球環境保全
コスト
省エネルギー施設投資および維持管理費用 227 572 126 126
資源循環
コスト
有機廃液の社内処理施設投資、廃棄物リサイクル費 34 72 283 283
278 672 510 595
上・下流コスト 生産設備類の投資および維持管理費用 0 0 62 42
管理活動コスト 環境マネジメントシステム関連および製品化学管理関連費用 13 26 344 274
研究開発コスト 製品の省エネルギー化やCO2削減貢献などに関する研究開発費 1 1 10,558 11,215
社会活動コスト 工場緑化費用、地域貢献活動費用 0 0 1 1
環境損傷コスト 環境の損傷に対応する引当金繰入、保険料および賦課金 0 2 1 1
気候変動対策コスト 風水害や高温化対策費用など   27 0 0
その他コスト 0 0 1 913
合計 293 769 11,475 13,040

ページの先頭へ

経済効果

経済効果(単位:百万円)
分類 主な取り組み内容 2018年度連結合計 2019年度連結合計 対前年
費用削減効果 省エネルギー・省資源効果合計 事業活動における電気、石油類、ガス類、梱包材などの使用量削減 25 374
処理費削減効果 事業活動におけるリサイクルなどによる廃棄物削減 -32 -109
-6 265
実収入効果 事業活動から排出される廃棄物の有価売却 332 256 77%
合計 336 521 155%

ページの先頭へ

公的研究費の不正使用および研究活動における不正行為等に係る通報も上記で受け付けます。

Special Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ