店舗デジタル変革ソリューション「Enterprise DX」

接客支援ミドルウェア「CounterSmart」

近年、急速に拡大している有人窓口のデジタル化や省人化ニーズに対して、お客様のセルフ操作による取引の実行やお客様のニーズに合わせた本部専門家による支援サービスの提供などの要望を受け、OKIはさまざまな業態に適用可能なミドルウェアとして「CounterSmart(カウンタースマート)」を提供しています。

提供サービスのイメージ

有人オペレーターによるリモート支援応対

お客様サービスがますます多様化していくなか、お客様が必要とするタイミングでテレビ電話を通じて有人オペレーター(専門家)と対話しながらサービスを受けることが可能になります。

タッチ・音声操作に対応した無人応対

タッチ入力のほか音声入力に対応し、訪日外国人向けの多言語対応など、多種多様なお客様に利用いただける対話の形を提供します。
さらに音声については、OKI独自の雑音除去技術を使用して利用者が操作するエリア音のみを吸音するエリア収音マイク「X-Beamforming®」(クロスビームフォーミング®)を提供します。

多様なIO装置をサポート

OKIはこれまで、金融機関向け窓口端末やATMには、通帳・キャッシュカード・紙幣・硬貨を取り扱う機器を、旅客交通向け券売機には、現金のほかチケットを取り扱う機器など多様なIO装置を専用機として販売してきました。今後は多様なビジネスシーンに合わせて、汎用PCやタブレットに搭載する「CounterSmart」が各種IO装置をサポートし、フレキシブルかつ低コストでサービスを提供します。

さまざまな決済手段をサポート

OKIはリアル決済、ネット決済を支えるゲートウェイ装置やさまざまな決済デバイスを提供してきました。現金のほか、電子マネー、クレジットカード、QRコード(※)を活用した多様な決済手段に対応する機能を提供します。

  • QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

お客さま対話の新しいミドルウェア「CounterSmart」

  • 無人応対機能によるセルフ化、有人リモート支援機能による専門家の集約により、省力化とお客様との対話力強化に貢献します。
  • 少子高齢化にともなう人手不足による接客品質の低下、接客機会の損失に対応します。
JR九州様
JR九州とAIを活用したお客様案内「AI駅員」の実証実験を開始
琉球銀行様
営業店の業務負荷軽減のため「リモート相談窓口」を展開、OKIとの共創で営業店のDX化を推進
東急株式会社様
東急がDXを推進する渋谷駅のリモートコンシェルジュサービスに「CounterSmart」を提供
八十二銀行様
OKIとの共創により「遠隔受付システム」を試行、営業店窓口業務の軽量化を推進

Special Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ