OKI Open up your dreams

店舗デジタル変革ソリューション「Enterprise DX」

店頭タブレット端末

店頭タブレット端末は、ホスト内部APIを活用した新世代の営業店端末です。これまで高価な勘定端末で行っていた事務処理を安価なタブレット機器で代替するとともに、伝票を使わない事務処理による、店頭事務の抜本的改革を実現します。

店頭タブレット端末のイメージ

店頭タブレット端末は、これまでのタブレット入力装置と異なり、営業店端末としてご利用いただくための機能を実装しています。

伝票レスによる事務処理

お客様の入力からホスト処理までをタブレット上で行うことが可能です

内部APIによる勘定系処理

CIF情報照会などの照会系処理、住所変更などの情報更新系処理がタブレット上で可能です。

業務システムとの連携

諸届、本人確認などのファイリング連携、CRM、反社などの情報紹介、更新系連携が可能です。

金融機関向け機能のご提供

取引内容の実行確認、役席承認など、金融機関で利用する機能もタブレット上で操作可能です。

その他勘定端末代替機能

オペレーター権限管理、取引ジャーナルなどの勘定端末に必須の機能も利用可能です。

他システム連携、デバイス連携

OKIの「CounterSmart」基盤の活用により、既設システムや現金処理デバイスとの連携など、業務範囲の拡張が容易に実現できます。

営業店の機器コスト削減、事務効率化、顧客サービス向上に寄与します。

機器コスト削減

勘定端末機能を安価なタブレット機器で代替することで、機器コストの削減を図れます。

事務効率化

伝票レス事務の実現により、店頭事務の効率化が図れます。

顧客サービス向上

使いやすいユーザーインタフェースにより、お客様の入力負担を軽減します。

Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ