OKI Open up your dreams

店舗デジタル変革ソリューション「Enterprise DX」

振込依頼書エントリー自動化ソリューション「EntrySmart」

「EntrySmart(エントリースマート)」は、従来、手作業で行っていた振込依頼書のエントリー業務を自動化するサービスです。

「EntrySmart」のサービス提供イメージ

機能・特長

新型文字認識機能

  • EntrySmartには、新たに開発した認識機能とAI-OCRエンジンによる補正機能を搭載しています。
  • OCR(※1)処理部にはOKIのOCRエンジンを基盤としつつパートナー企業2社の最新OCRエンジンを搭載し、高精度の文字認識を実現しました。
  • AI認識部では、ディープラーニングを用いたAI-OCRエンジンを自社開発し、誤読や不読文字を解消しました。

為替自動エントリー用RPA機能

  • EntrySmartには、新たに開発した為替自動エントリー用RPA(※2)機能を搭載しています。新型文字認識機能で認識した結果を為替OCRシステムのエントリー画面に自動入力することが可能です。
  • このRPA機能は市販のRPAツールとは異なり、為替OCRシステムの内部機能を利用できるのが特長であり、為替OCRシステムの入力内容をチェックする機能を呼び出し、入力に適切でない値(日付、金融機関名など)があった場合、自動エントリー対象から除外することが可能です。
  • ※1 OCR(Optical Character Recognition):光学式文字読み取り装置のことです。印刷物などの文字を、光を当てることで読み取り、テキストデータに変換する仕組みを指します。
  • ※2 RPA(Robotic Process Automation):これまで人間が手作業で行ってきた仕事を、機械やソフトウェアなどに代行してもらうことにより、業務の大部分における自動化や効率化を図る取り組みを指します。

導入メリット

堅確性を確保した業務効率化

  • 自動化工程をエントリー工程に限定しているため、EntrySmartが誤ったエントリーを実施した場合においても、EntrySmartの処理結果とベリファイ工程の処理結果が相違し、承認工程を経て振込処理が完了します。このため、誤発信リスクを抑止しつつ、業務の効率化が実現可能です。

要員配置の最適化

  • エントリー工程の一部をEntrySmartが自動エントリーすることにより、人手で処理すべきエントリー工程の帳票が減るため、繁忙日における要員確保が容易となります。
  • 通常日においても最小限の要員で運用が可能となるため、エントリー要員の配置転換によって、事務センター内の最適なオペレーター配置実現に寄与します。

Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ