OKI Open up your dreams

店舗デジタル変革ソリューション「Enterprise DX」

ネットワーク型セルフ入出金機「SmartCashStation」

「SmartCashStation」は、店舗の窓口業務における現金取扱い事務負担を軽減する、ネットワーク型のセルフ入出金機です。従来、窓口職員が行っていた現金処理を、お客様にセルフ操作していただくことで現金タッチレスを実現し、現金取扱い業務を最小化します。

また、OKIが提供するセルフ端末用ミドルウェア「CounterSmart」が、タブレット等の業務アプリケーションと連携するAPIを提供することで、お客様へスピーディにサービス提供ができる次世代サービス基盤の構築を可能とします。

将来的なキャッシュレス化の加速やサービスの多様化に伴う、店舗の軽量化や現金取扱い業務の変化にも対応が可能です。

提供サービスのイメージ

セルフ入出金

お客様操作による現金の入出金や両替等が行えます。

API提供

セルフ端末用ミドルウェア「CounterSmart」が提供するAPIを活用することで、さまざまなアプリケーションに現金処理を伴うサービスを提供できます。

N:M運用が可能

「SmartCashStation」を複数台の端末から利用することが可能です。

カセット運用

ATMのカセット構造を踏襲し、従来のカセット運用にも対応可能です。

SmartCashStation導入による次世代サービス基盤

現金の取扱いにかかわる業務の最小化

窓口職員の現金タッチレスを実現し、窓口での現金取扱い業務の最小化が可能です。また、カセット運用により店舗の現金アウトソーシングにも対応でき、現金管理業務の最小化が可能です。

店舗軽量化

タブレット等の複数台の端末と連携することで、さまざまな店舗スタイルに対応できます。

API提供による容易なサービス追加が可能

API提供により業務アプリケーションの柔軟な開発を実現し、お客様へスピーディなサービス提供を行うことが可能です。

山梨中央銀行様

Special Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ