OKI Open up your dreams

現在位置:Home > 商品・サービス > EMS(設計・製造受託サービス) > 活用事例


活用事例

活用事例

活用事例一覧

各種無線モジュールの組込をサポート

近年、ニュースや新聞でIoTという言葉が頻繁に登場する様になりました。近年の生産年齢人口の減少により、人手不足が加速し、業務の自働化が求められています。モノをインターネットで情報のやり取り・遠隔からの操作や自動制御により人手不足を解消する手段として無線技術によるIoTの活用が積極的に進められています。

IoT

積層セラミックコンデンサの小型化対応

近年、積層セラミックコンデンサ(以下MLCC)はスマートフォン・ウェアラブル・IoT機器の普及・高性能化、車載のエレクトロニクス化により、供給量が追い付かず世界的な供給ひっ迫の状況に陥っています。MLCCメーカーは需要を確保するため、生産量を増やすべく大きいサイズのMLCCから生産効率の高い小さいサイズ(0603・0402サイズ)のMLCCへの生産切り替えが加速しています。

0402,0603

工場固定費を変動費化し、経営リスクを低減を実現

近年、市場の変化が激しく、年間を通じて月ごとの売上が安定しない。繁忙期の生産能力を増強したいが、売上が少ない月には操業損が発生し、経営のリスクとなっている。

経営リスク,EMS

新たなる市場として医療機器への参入

自社の技術を用いて、医療機器市場に参入したいが、法規制、医療機器製造のQMSのノウハウがなく、参入のハードルとなっている

ISO13485,医療機器,EMS

プリント配線板の大型多層化にともなう基板実装の品質安定を実現

半導体・通信機器の性能の向上と共に、製造/検査装置も高度化。コアとなる実装基板も多層化が進み、高度な実装技術が必要に。外部の委託先では十分な品質が確保できず、設計の自由度が制限され、競争力を阻害する要因に。

大型多層基板,EMS

海外生産品の品質安定を実現

海外EMSに生産委託した製品の国内販売を開始したが、品質が悪く市場クレームが多発している。クレーム対応に多大なリソースが必要であり、お客様の信頼が低下し、社員のモチベーションも下がっている。

海外品質,EMS,ステージング

多品種少量生産の対応が可能に

品種は多いが1Lotあたりの数量が少なく手間がかかるため、外部委託先が見つからない。製品の高度化により生産設備投資が必要だが、物量が少ないため、投資回収に長い期間が必要。

多品種少量,マスカスタマゼーション

在宅機器情報をM2Mで把握

在宅の医療機器の状況を自動で収集したい。有線での通信では、設置に制約があるため、設置の自由度の高い無線で情報を把握したい。

無線

通信機能の付加により、機器情報を収集管理

病院内の機器の集中管理を実現するため、機器に無線通信機能を付与したい。生体情報を計測する際に配線が邪魔なため無線化したいが、小型化、低消費電力化に課題。

無線

高画質化の実現

映像が高画質化するに伴い、データ量が膨大になり、リアルタイムな画像処理が困難になりつつある。市場要求に追従するため、大量の開発リソースが必要になっている。

画像伝送

Advanced M&EMSに関するお問い合わせ先
Webからのお問い合わせ: お問い合わせフォーム
  • Advanced M&EMSは沖電気工業株式会社の登録商標です。 

ページの先頭へ

公的研究費の不正使用および研究活動における不正行為等に係る通報も上記で受け付けます。

Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ