現在位置:Home > 商品・サービス > サーバー関連製品 > サーバー > if Server > DL560 Gen9


サーバー関連製品

if Server DL560 Gen9 ラックマウント型

サーバー統合や仮想化、大規模データベースなどの多彩な用途に適した4WAYサーバー

if Server DL560 Gen9の写真

if Server DL560 Gen9シリーズの特徴

  • インテル® Xeon® E5-4600 v3/v4ファミリーを最大4基搭載
  • 48枚のDDR4 DIMMで最大3TBのメモリを搭載
  • 最大24台の2.5インチホットプラグ対応SASディスクを搭載
  • 4ポートの1Gbまたは、2ポートの10Gb Ethernetネットワークカードを搭載
  • 最大で7つのPCI Express IOスロットを提供
  • 管理機能としてオンボードにIntegrated Lights-Out4を標準搭載

if Server DL560 Gen9シリーズの仕様

製品名 if Server DL560 Gen9
モデル名 E5-4610v3 2P20C 32G B140i/ZM E5-4620v3 2P20C 64G P440/2G
プロセッサー プロセッサータイプ インテル® Xeon® プロセッサー E5-4610 v3 1.70GHz インテル® Xeon® プロセッサー E5-4620 v3 2GHz
標準搭載数 2P/20C
マルチプロセッサー対応 4P/40C
キャッシュメモリ/CPU 1×25MB L3 キャッシュ
HyperThreading(HT)/Turbo Boost(TB)対応 HT/- HT/TB
チップセット インテル® C610
メモリ 標準 32GB(16GB PC4-2133 RDIMM×2) 64GB(16GB PC4-2133 RDIMM×4)
最大 1.5TB(RDIMM)/3TB(LRDIMM)
オプティカルドライブ 内蔵(注3)および外付けオプション
ディスクコントローラー 別途選択が必要 Smart アレイ P440ar/2GB FBWC コントローラー(専用スロット)
ハードドライブ ドライブベイ 標準8、オプションで24(注4)(2.5インチ SFF スマートキャリア ホットプラグ対応SAS)
標準 ディスクレス
最大(内蔵) 標準8ベイ 30.72TB(3.84TB SAS×8台)
オプション10ベイ搭載時38.4TB(3.84TB SAS×10台)(注5)
オプション16ベイ搭載時61.44TB(3.84TB SAS×16台)(注5)
オプション18ベイ搭載時69.12TB(3.84TB SAS×18台)(注5)
オプション24ベイ搭載時92.16TB(3.84TB SAS×24台)(注5)
拡張バス 標準4
(フルハイト/ハーフレングス PCI Express Gen3 x8(x16 コネクター)×2、
フルハイト/ハーフレングス PCI Express Gen3 x8(x8 コネクター)×1、
ロープロファイル/ハーフレングス PCI Express Gen3 x8(x16 コネクター)×1)
オプションで3を追加可能
(フルハイト/ハーフレングス PCI Express Gen3 x16(x16 コネクター)×1、
フルハイト/ハーフレングス PCI Express Gen3 x8(x16 コネクター)×1、
フルハイト/ハーフレングス PCI Express Gen3 x8(x8 コネクター)×1)
7
(フルハイト/ハーフレングス PCI Express Gen3 x16(x16 コネクター)×1、
フルハイト/ハーフレングス PCI Express Gen3 x8(x16 コネクター)×3、
フルハイト/ハーフレングス PCI Express Gen3 x8(x8 コネクター)×2、
ロープロファイル/ハーフレングス PCI Express Gen3 x8(x16 コネクター)×1)
ネットワーク
(FlexibleLOM アダプター)
Ethernet 1Gb 4ポート 331FLR ネットワーク アダプター(RJ-45×4) FlexFabric 10Gb 2ポート 533FLR-T ネットワークアダプター(RJ-45×2)
グラフィックス 16ビットカラー:1920×1200、32ビットカラー:1280×1024
消費電力(100V時)(注1) 542W 573W
入力電流(注1) 5.45A(100V)/2.7A(200V) 5.76A(100V)/2.85A(200V)
電源 パワーサプライ 1200W パワーサプライ(80 PLUS Platinum モデル)×1 1200W パワーサプライ(80 PLUS Platinum モデル)×2
付属コード 100V用 NEMA5-15P電源コード(2m)×1、
200V用 C13-14電源コード(2m)×1
100V用 NEMA5-15P電源コード(2m)×2、
200V用 C13-14電源コード(2m)×2
省エネ法に基づくエネルギー消費効率 (注2)
サイズ(W×D×H) 445×763×88mm
フォームファクター 2Uラックマウント型
重量 31.3kg
OS サポート Windows Server® 2008 R2 SP1 Standard/Enterprise/Datacenter Edition、Windows Server® 2012 Standard/Datacenter Edition、Windows Server® 2012 R2 Standard/Datacenter Edition、Red Hat® Enterprise Linux
  • 注1:

    消費電力、入力電流は、プロセッサー×4、標準搭載と同種のメモリ×8、SAS 300GB 15krpm HDD×8台、PCI Express I/O カード×3、標準搭載のFlexibleLOM アダプター×1、電源2個の条件でPower AdvisorのUtilization設定を80%で算出したものです。

  • 注2:

    エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。
    「-」で示された製品は、CPUの複合理論性能が一秒につき20万メガ演算以上のため、省エネ法の対象範囲に含まれません。

  • 注3:

    オプションのユニバーサル メディアベイまたは2SFF(2.5 型)ベイキット(24SFF構成は非対応)を搭載することにより、DVDドライブの内蔵および、USB 2.0を2ポート、ビデオ ポートを1ポート増設可能です。

  • 注4:

    オプションの8SFFドライブケージにより、16SFF、24SFF構成が可能です。(24SFF構成ではオプティカル ドライブの搭載は非対応です。)
    さらに、8SFF/16SFF構成では、オプションの2SFF(2.5型)ベイキットを搭載することにより、10SFF/18SFF構成が可能です。

  • 注5:

    SASエキスパンダーカードの追加、またはSmartアレイコントローラー、SASホスト バス アダプターの追加が必要です。

ページの先頭へ

if Server DL560 Gen9シリーズの仕様

製品名 if Server DL560 Gen9
モデル名 E5-4620v4 2P20C 64G 8SFF P440
プロセッサー プロセッサータイプ インテル® Xeon® プロセッサー E5-4620 v4 2.10GHz
標準搭載数 2P/20C
マルチプロセッサー対応 4P/40C
キャッシュメモリ/CPU 1×25MB L3 キャッシュ
HyperThreading(HT)/Turbo Boost(TB)対応 HT/TB
チップセット インテル® C610
メモリ 標準 64GB(16GB PC4-2400 RDIMM×4)
最大 1.5TB(RDIMM)/3TB(LRDIMM)
オプティカルドライブ 内蔵(注3)および外付けオプション
ディスクコントローラー Smart アレイ P440ar/2GB FBWC コントローラー(専用スロット)
ハードドライブ ドライブベイ 標準8、オプションで24(注4)(2.5インチ SFF スマートキャリア ホットプラグ対応SAS)
標準 ディスクレス
最大(内蔵) 標準8ベイ 30.72TB(3.84TB SAS×8台)
オプション10ベイ搭載時38.4TB(3.84TB SAS×10台)(注5)
オプション16ベイ搭載時61.44TB(3.84TB SAS×16台)(注5)
オプション18ベイ搭載時69.12TB(3.84TB SAS×18台)(注5)
オプション24ベイ搭載時92.16TB(3.84TB SAS×24台)(注5)
拡張バス 標準7
(フルハイト/ハーフレングス PCI Express Gen3 x16(x16 コネクター)×1、
フルハイト/ハーフレングス PCI Express Gen3 x8(x16 コネクター)×3、
フルハイト/ハーフレングス PCI Express Gen3 x8(x8 コネクター)×2、
ロープロファイル/ハーフレングス PCI Express Gen3 x8(x16 コネクター)×1)
ネットワーク
(FlexibleLOM アダプター)
FlexFabric 10Gb 2ポート 533FLR-T ネットワークアダプター(RJ-45×2)
グラフィックス 16ビットカラー:1920×1200、32ビットカラー:1280×1024
消費電力(100V時)(注1) 567W
入力電流(注1) 5.7A(100V)/2.83A(200V)
電源 パワーサプライ 1200W パワーサプライ(80 PLUS Platinum モデル)×2
付属コード 100V用 NEMA5-15P電源コード(2m)×2、
200V用 C13-14電源コード(2m)×2
省エネ法に基づくエネルギー消費効率 (注2)
サイズ(W×D×H) 445×763×88mm
フォームファクター 2Uラックマウント型
重量 31.3kg
OS サポート Windows Server® 2008 R2 SP1 Standard/Enterprise/Datacenter Edition、Windows Server® 2012 Standard/Datacenter Edition、Windows Server® 2012 R2 Standard/Datacenter Edition、Red Hat® Enterprise Linux
  • 注1:

    消費電力、入力電流は、プロセッサー×4、標準搭載と同種のメモリ×8、SAS 300GB 15krpm HDD×8台、PCI Express I/O カード×3、標準搭載のFlexibleLOM アダプター×1、電源2個の条件でPower AdvisorのUtilization設定を80%で算出したものです。

  • 注2:

    エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。
    「-」で示された製品は、CPUの複合理論性能が一秒につき20万メガ演算以上のため、省エネ法の対象範囲に含まれません。

  • 注3:

    オプションのユニバーサル メディアベイまたは2SFF(2.5 型)ベイキット(24SFF構成は非対応)を搭載することにより、DVDドライブの内蔵および、USB 2.0を2ポート、ビデオ ポートを1ポート増設可能です。

  • 注4:

    オプションの8SFFドライブケージにより、16SFF、24SFF構成が可能です。(24SFF構成ではオプティカル ドライブの搭載は非対応です。)
    さらに、8SFF/16SFF構成では、オプションの2SFF(2.5型)ベイキットを搭載することにより、10SFF/18SFF構成が可能です。

  • 注5:

    SASエキスパンダーカードの追加、またはSmartアレイコントローラー、SASホスト バス アダプターの追加が必要です。

ページの先頭へ

if Server DL560 Gen9シリーズの仕様

製品名 if Server DL560 Gen9
モデル名 E5-4640v4 4P48C 128G 8SFF P84 OV
プロセッサー プロセッサータイプ インテル® Xeon® プロセッサー E5-4640 v4 2.10GHz
標準搭載数 4P/48C
マルチプロセッサー対応 4P/48C
キャッシュメモリ/CPU 1×30MB L3 キャッシュ
HyperThreading(HT)/Turbo Boost(TB)対応 HT/TB
チップセット インテル® C610
メモリ 標準 128GB(16GB PC4-2400 RDIMM×8)
最大 1.5TB(RDIMM)/3TB(LRDIMM)
オプティカルドライブ 内蔵(注3)および外付けオプション
ディスクコントローラー Smart アレイP840/4GB FBWC コントローラー
ハードドライブ ドライブベイ 標準8、オプションで24(注4)(2.5インチ SFF スマートキャリア ホットプラグ対応SAS)
標準 ディスクレス
最大(内蔵) 標準16ベイ 61.44TB(3.84TB SAS×16台)
オプション18ベイ搭載時69.12TB(3.84TB SAS×18台)(注5)
オプション24ベイ搭載時92.16TB(3.84TB SAS×24台)(注5)
拡張バス 標準7
(フルハイト/ハーフレングス PCI Express Gen3 x16(x16 コネクター)×1、
フルハイト/ハーフレングス PCI Express Gen3 x8(x16 コネクター)×3、
フルハイト/ハーフレングス PCI Express Gen3 x8(x8 コネクター)×2、
ロープロファイル/ハーフレングス PCI Express Gen3 x8(x16 コネクター)×1)
ネットワーク
(FlexibleLOM アダプター)
FlexFabric 10Gb 2ポート 533FLR-T ネットワークアダプター(RJ-45×2)
グラフィックス 16ビットカラー:1920×1200、32ビットカラー:1280×1024
消費電力(100V時)(注1) 554W
入力電流(注1) 5.57A(100V)/2.76A(200V)
電源 パワーサプライ 1200W パワーサプライ(80 PLUS Platinum モデル)×2
付属コード 100V用 NEMA5-15P電源コード(2m)×2、
200V用 C13-14電源コード(2m)×2
省エネ法に基づくエネルギー消費効率 (注2)
サイズ(W×D×H) 445×763×88mm
フォームファクター 2Uラックマウント型
重量 31.3kg
OS サポート Windows Server® 2008 R2 SP1 Standard/Enterprise/Datacenter Edition、Windows Server® 2012 Standard/Datacenter Edition、Windows Server® 2012 R2 Standard/Datacenter Edition、Red Hat® Enterprise Linux
  • 注1:

    消費電力、入力電流は、プロセッサー×4、標準搭載と同種のメモリ×8、SAS 300GB 15krpm HDD×8台、PCI Express I/O カード×3、標準搭載のFlexibleLOM アダプター×1、電源2個の条件でPower AdvisorのUtilization設定を80%で算出したものです。

  • 注2:

    エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。
    「-」で示された製品は、CPUの複合理論性能が一秒につき20万メガ演算以上のため、省エネ法の対象範囲に含まれません。

  • 注3:

    オプションのユニバーサル メディアベイまたは2SFF(2.5 型)ベイキット(24SFF構成は非対応)を搭載することにより、DVDドライブの内蔵および、USB 2.0を2ポート、ビデオ ポートを1ポート増設可能です。

  • 注4:

    オプションの8SFFドライブケージにより、24SFF構成が可能です。(24SFF構成ではオプティカル ドライブの搭載は非対応です。)
    さらに、16SFF構成では、オプションの2SFF(2.5型)ベイキットを搭載することにより、18SFF構成が可能です。

  • 注5:

    SASエキスパンダーカードの追加、またはSmartアレイコントローラー、SASホスト バス アダプターの追加が必要です。

ページの先頭へ

  • インテル、Xeon は、米国およびその他の国における Intel Corporation の商標です。
  • Microsoft、Windows、Windows Server は、米国 Microsoft Corporation の米国、日本、およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Red Hat はRed Hat,Inc. の登録商標です。
  • Linux は Linus Torvalds の米国およびその他の国における登録商標、あるいは商標です。
  • 掲載されているデータは、作成時点のものです。予告なく内容が変更になる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ


  • お問い合わせ