OKIのLEDテクノロジー

高速印刷


従来LEDと新型LEDの発光効率評価結果

エピフィルムボンディング技術で製造されたOKIのLEDアレイは独自の反射構造を採用しています。
これにより従来構造のLEDではウエハー基板に吸収されていた反射光を有効に利用し、LEDの更なる高発光効率化を実現しました。
また、OKIのLEDプリントヘッドは、LVDSパラレルデータ入力方式など高速データ転送駆動方式を採用していますので、高速印刷や階調印刷にも対応が可能です。

facebook youtube