COREFIDOシリーズ

COREFIDOのサービス


業界初の5年間無償保証を採用したCOREFIDO。さらに進化したCOREFIDO2、COREFIDO3では、これまでTCO削減の大きな壁となっていたメンテナンス品5年間無償提供も採用しています。
5年間無償保証

本体の故障による突発的な修理費を削減します。
一般的なプリンターや複合機は、本体が突然故障した場合、修理代金がその都度発生してしまいます。そこでCOREFIDOが実現したのは、業界初の「5年間無償保証」による修理コストの削減。これにより、万一のときにも、お客様に修理代金をご負担いただくことがなくなりました。

「5年間無償保証」について詳しくはこちら >

※ご購入日から起算して5年以内に発生した故障について、当社保証規定に基づいて無償で修理するサービスです。無償保証期間中に無償修理を受けるには、お客様登録後に発行される〔保証書〕が必要になります。

メンテナンス品5年間無償提供

定期的に交換が必要なメンテナンス品の費用や、保守員の出張費、技術料を削減します。
時期が来れば必ず交換しなければならない定期交換部品(メンテナンス品)があります。これらの部品は高額なうえ、交換の際に保守員を呼ぶ場合には、時間も、手間も、技術料や出張料などのコストもかかります。このようなコストを削減するのが「メンテナンス品5年間無償提供」。シンプル構造のCOREFIDOなら、お客様ご自身でメンテナンス品が交換できるので、仕事を止めることもなくなります。

「メンテナンス品5年間無償提供」について詳しくはこちら >

※ご購入日から起算して5年以内にメンテナンス品(定着器ユニット、転写ローラ、ベルトユニット、給紙ローラーセット)が規定の交換寿命を迎えた場合、交換品を無償で提供できるサービスです。部品の交換はお客様ご自身で行っていただきます。当社に交換作業を依頼される場合は、工賃(出張費を含む)をお客様にご負担いただきます。なお、トナーカートリッジやイメージドラムなどの消耗品は、メンテナンス品ではないため、サービス対象外です。

facebook youtube