サービス&ソリューション

印刷物(ラベル)を入り口に簡単にデジタル化を実現するソリューションのご紹介


「デジタルエンゲージメント ・ラベル」ソリューションとは

現場で利用されている紙(印刷物)をエッジデバイス(デジタル活用の入り口)として、
「スマートファクトリーの実現」や「顧客エンゲージメント向上」などの価値を
シンプル・低コストに実現するソリューションです。

コンセプト:顧客との接点の新たなカタチを提供
コンセプト紹介動画「印刷物から始まる企業のDX化により顧客エンゲージメント向上を実現」

※動画内の各社登録商標については、本ページ下部に記載しております。

ソリューション概要

最も身近な顧客接点であるラベル(印刷物)に、製品個体ID(情報検索キー)を盛り込み、デジタルの入り口としてエッジデバイス化。
現場から経営層まで、企業各部門の目的に沿った各種データの利活用を促進することで、企業のデジタル化を加速します。

コンセプト紹介(インタビュー記事「Yumeトーク」)
 コンセプト創出から開発過程、具体的な提要価値の説明
ソリューション動画(ラベルが繋げるデジタル化)(外部サイトへ移動します)
 「デジタルエンゲージメントラベル」の概要、特長、活用事例などを動画で紹介
オンラインショールーム(OKI Style Square Virtual)
 本件を含む、OKIの最新のソリューションを展示

ソリューション導入効果

ソリューション導入効果として、「スマートファクトリー」と「顧客エンゲージメント向上」の2つがあります。
「スマートファクトリー」においては、データ連携による状態の可視化・省人化・業務効率向上などが実現可能です。
「顧客エンゲージメント向上」においては、顧客と窓口双方の負荷を軽減しながら、対応品質の向上・迅速化などが実現可能です。

顧客エンゲージメント向上

業界別ユースケース

「デジタルエンゲージメント・ラベル」ソリューションは、
さまざまな業界・シーンで効果を発揮します

OKIの強み

OKIは、非センシング技術(印刷物のエッジデバイス化)と センシング技術 の両方により、
製造、ヘルスケア、公共、流通小売などあらゆる業種でのデータの利活用を促進。

デジタルエンゲージメント・ラベルに最適なプリンター

※QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

※LINEは、LINE株式会社の商標または登録商標です。

※キヨスクは、JR東日本リテールネットの登録商標です。

※ナンバーディスプレイは、NTT東日本株式会社/NTT西日本株式会社の登録商標です。

facebook youtube