現在位置:Home > 商品・サービス > サーバー関連製品 > ミドルウェア > Oracle Fusion Middleware > WebLogic・Tuxedo プロフェッショナルサービス > 導入事例:食品製造業 F社


Oracle Fusion Middleware

導入事例:食品製造業 F社現行システムのTuxedoバージョンアップ支援コンサルティング

対象業種

  • 食品製造業

対象製品

  • Tuxedo

対象システム

  • 製造・流通システム

背景

  • 現行システム(ハードウェア、OS、DB、Tuxedo)の更改にあたり、Tuxedoのバージョンを6.1から8.1にマイグレーションする必要があった。

OKIコンサルの導入理由

  • Tuxedoのバージョンアップ作業に不安があり、Tuxedoのノウハウが豊富であるOKIにコンサルを依頼したいと考えた。
  • OKIはTuxedoに精通しており、現行アプリケーションには、極力手を入れずに対応可能とのことだった。

適用コンサル名

  • Tuxedoマイグレーション支援サービス

期間

  • 約1ヶ月間

OKIコンサル後の状況

  • バージョンアップ作業を、短期間で問題なく完了。
  • 現在のところ問題の発生はない。

ページの先頭へ