サービス&ソリューション

IPP Everywhere


1. 概要

IPP Everywhere™を使用すると、LinuxやChromebookからIPP Everywhere™対応プリンターに印刷できるようになります。

※IPP EverywhereとIPP EverywhereロゴはThe Printer Working Groupの商標です。

2. 動作環境

プリンターとの接続イメージ

下記の方法で同じネットワークに接続されたプリンターに印刷可能です。
 
有線LANで接続する

無線インフラストラクチャーで接続する


無線APモードで接続する

対象デバイス

  • Linux
  • ChromeOS

4. IPP Everywhereを使用して印刷する

Chromebookから印刷する ※Linuxでも同様の手順で印刷できます。

1. 印刷したいファイルを開きます。
2. [︙]をクリックします。
3. [印刷]をクリックします。
4. お使いの機種を選択します。
5. 必要な項目を設定します。
6. [印刷]をクリックします。

Chromebookにプリンターを登録する

1. [設定]を開きます。
2. [詳細設定]から[印刷とスキャン]をクリックします。
3. [プリンタ]をクリックします。
4. お使いの機種名を選択して、[保存]をクリックします。
5. お使いの機種名が[保存されているプリンタ]に表示されていることを確認します。
6. [設定]を閉じます。

※IPP Everywhereはプリンターを登録しなくてもご利用できます。

※Chromebookにプリンターを登録する場合は、インターネットに接続されているかご確認ください。

 

<注意事項>

Chrome OSからIPP Everywhereで印刷する場合、OS側の問題により部数/部単位の印刷ができません(Google社に改修を依頼中です)。

Linuxにプリンターを登録する

1. 端末から[cupsctl WebInterface=yes]でCUPS Web UIを有効にします。
2. Webブラウザを起動し、http://localhost:631/にアクセスします。
3. [管理]画面で[プリンターの追加]を押下します。
4. [検出されたネットワークプリンター]から追加するプリンターを選択して[続ける]を押下します。

※接続がippまたはippsとなっていることを確認してください。

5. プリンター情報を確認して[プリンターの追加]を押下します。

※"driverless"という文言が入ったものを選択してください。

例:OKI LTD B842, driverless, cups-filters 1.27.4

facebook youtube