MICROLINE VINCIシリーズの特長

プリントマネジメント


Managementよりスムーズに、より効率的に。日々のプリント管理から、コスト削減、セキュリティーまでをトータルにサポート。

複数の複合機・プリンターを一括管理できる「Print Super Vision」-MultiPlatform Edition-

社内に設置している複数の複合機・プリンターを一括管理できる、Webベースのユーティリティーソフトです。管理負担を軽減しながら快適なプリント環境を維持できます。

ダウンロードはこちらから >

主な機能

メンテナンス通知機能

紙詰まりや用紙切れ、トナー切れなどの情報を担当者にメールで通知します。

マップ機能

複合機・プリンターの配置場所をオフィスにマップ表示。稼働状況をオフィスマップ上で確認できます。

消耗品情報表示機能

消耗品を交換した時期の記録を取り、交換時期予測を表示します。

クローニング機能

本ユーティリティーで管理する複合機・プリンターのメニュー設定値を複数の複合機・プリンターに一括コピーします。

レポート機能

消耗品や印刷枚数の統計情報を表示したり、CSV形式で書き出せます。プリンターの利用状況の分析に役立ちます。

プリント状況の把握・コスト削減に威力を発揮する「Print Job Accounting Lite」

月単位でのプリント枚数や個人単位での印刷枚数を集計できる「印刷履歴集計機能」と、プリントコストを算出できる「課金計算機能」を搭載したプリント管理ソフトです。プリントサーバーを使わずに10台までの複合機・プリンターを一括管理でき、管理負担を軽減しながら、プリントコスト削減の具体的な目標設定に役立ちます。

インストール作業をスムーズにするWeb Driver Installer(Windowsのみ)

新しいプリンターがネットワークに接続されると同時に、各利用者へ自動でメールを配信。利用者が、メールに記載されているURLをクリックするだけでプリンタードライバーをインストールします。

ダウンロードはこちらから >

印刷データーの盗聴、改ざん、なりすましを防止するSSL/TLS通信対応

プリンターとのデータ通信をよりセキュアに行うために、暗号化技術SSL/TLS通信に対応。機密データのプリントやプリンター設定の遠隔操作なども安全に行えます。

※コンピューター側のOSがIPPプロトコルに対応している必要があります。

印刷物のデーター漏えいや盗難を防ぐ「暗号化認証印刷」

印刷ジョブを暗号化してハードディスクへ保存できます。プリントの際は操作パネルからパスワード入力が必要なので、印刷物の盗難防止にも役立ちます。

※オプションの内蔵ハードディスク(HDD-C3G)が必要です。

※Windowsのみ

youtube