サービス&ソリューション

ICカード認証印刷ソリューション


1. はじめに

2005年4月より個人情報保護法が施行され、情報漏洩対策は、もはや企業として必須のものとなりました。電子媒体の情報漏洩防止については各企業とも対策を施しているようですが、実は、最近増加しているのは意外なことに紙媒体からの情報漏洩です。

※紙媒体からの情報漏洩は、外部記憶媒体によるデータ漏洩に次ぐ勢いで増加の一途をたどっています。メールの誤送信、不正アクセスなどの一般的な要因よりも、その割合は多く、もはや軽視できるものではなくなってきています。

紙媒体からの情報漏洩の中でも、大変多いケースとしては、機密文書をプリントアウトして、しばらく経ったあとに取りに行くと、書類が紛失しているケースです。こうしたトラブルを回避するには、プリントアウトの現場に立ち会うのが一番ですが、PCとプリンタが離れていてはそうもいきません。
こうした事態を防ぐ上で、効果的なソリューションがICカード認証印刷です。

2. ICカード認証印刷について

社員証などで利用されている非接触型ICカードを使った認証印刷システムです。印刷指示を出した後、プリンター/複合機のそばへ行きICカードによる認証を行わなければプリントアウトされません。PCとプリンター/複合機が遠くに離れているオフィスでも、目の前でプリントを行い、文書をピックアップできるため、第三者が書類を持ち去る危険を防止できます。

3.カード認証キットおよび推奨ICカードリーダ

カード認証キット(型名)税込価格 
(本体価格)
対応機種対応ICカード推奨ICカードリーダ機能備考
カード認証キット 
(型名:JCK-L3C6M1J)
64,800円 
(60,000円)
C844dnw 
C835dnw 
C835dnwt 
C824dn
FeliCa:IDm(※1) 
MIFARE:UID(※2)
ICカードリーダは、本キットに同梱しています。基本機能 
アクセス制御機能 
AD認証機能
-
カード認証キット 
(型名:JCK-L3C6L1J)
70,200円 
(65,000円)
C542dnw 
MC883dnwvバリューSタイプ 
MC883dnwvバリューMタイプ 
MC883dnwvバリューLタイプ 
MC883dnwvバリューXLタイプ 
MC883dnwv 
MC883dnw 
MC863dnwv 
MC863dnw 
MC573dnw
-
カード認証キット 
(型名:CAK-G1)
64,800円 
(60,000円)
MC780dn 
MC780dnf 
MC780dnl
カード認証キット(CAK-G1)のセットアップは調整サービス(訪問費・調整費)が必要です。(※3)
カード認証キット 
(型名:JCK-L3C6H1J)
64,800円 
(60,000円)
C841dn 
C811dn 
C811dn-T
CLOUD 3701 F基本機能 
AD連携機能
AD連携機能のご利用には、smart PrintSuperVisionが必要です。
カード認証キット 
(型名:JCK-L3C6K1J)
49,680円 
(46,000円)
B841dn 
B821n-T 
B801n
AD連携機能のご利用には、smart PrintSuperVisionが必要です。 
256MB以上の増設メモリが必要です。

※1 C844dnw、C835dnw、C835dnwt、C824dn、C542dnw、MC883dnw/v、MC863dnw/v、MC573dnw、MC780dn/f/lは、セクタリードすることもできます。

※2 UIDが固定のカードに限ります。かざす毎にUIDが変化するカードは認証にはご使用になれません。

※3 訪問費(型名:MLADJ-CV1):税込価格9,720円(税別価格9,000円) カード認証キット調整費(型名:ADJ-C4DC5):税込価格15,444円(税別価格14,300円)

3.1. 基本機能

プリンター/複合機のハードディスク/SDメモリーカードに暗号化データを一旦スプールし、カード認証を行った(※1)上でプリントを開始。目の前で書類をプリントし、即座にピックアップできるため、書類の放置・盗み見による情報漏洩の防止に有効です。

※1 印刷するプリンター/複合機を特定せず印刷指示を行い、カード認証を行ったプリンター/複合機から印刷する事は出来ません。

基本機能のイメージ図

3.2. アクセス制御機能

ICカードをかざさないと、タッチパネルやキーを操作しても使用できないようにロックします。ユーザーやグループ単位でカラープリント/コピー/FAX/スキャン等の機能について制限をかけることができます。

3.3. AD連携機能/AD認証機能

AD(Active Directory)連携機能では、sPSV(smart PrintSuperVision)(※1)を使用してADより取得したICカード情報(※2)を含むユーザー情報を装置にセットします。
装置は、ICカードをかざされたときに、セットされたユーザー情報に基づいて認証を行います。
sPSVは、定期的にADのユーザー情報に変更が無いかを確認し、変更があれば装置にセットしたユーザー情報を更新することができますので、運用メンテナンスの負荷を軽減できます。

AD認証機能では、ICカードをかざしたときに都度ADにアクセスして認証します。
ADの任意の属性にICカード情報があらかじめ格納されている必要があります。

※1 smart PrintSuperVisionは、無償ダウンロードできます。

※2 FeliCaのIDmもしくはMIFAREのUIDです。

4. 対応OS

 
カード認証キット(型名)対応機種クライアントPC:
プリンタードライバ
管理PC:
対応表編集ツール(※1) 
対応OS(※2)バージョン対応OS(※2)バージョン
カード認証キット 
(型名:JCK-L3C6M1J)
C844dnw 
C835dnw 
C835dnwt 
C824dn
Windows 8.1 
Windows 8 
Windows 7 
Windows Vista 
Windows Server 2012 R2 
Windows Server 2012 
Windows Server 2008 R2 
Windows Server 2008
PCL:1.0.0以上--
カード認証キット 
(型名:JCK-L3C6L1J)
C542dnwPCL:1.0.0以上
MC883dnwvバリューSタイプ 
MC883dnwvバリューMタイプ 
MC883dnwvバリューLタイプ 
MC883dnwvバリューXLタイプ 
MC883dnwv 
MC883dnw 
MC863dnwv 
MC863dnw
PCL:1.0.4以上
MC573dnwPCL:1.0.0以上
カード認証キット 
(型名:CAK-G1)
MC780dn 
MC780dnf 
MC780dnl
PS:7.131.3450.7以上 
PCL:7.131.3450.7以上 
XPS:7.131.3450.7以上
カード認証キット 
(型名:JCK-L3C6H1J)
C841dn 
C811dn 
C811dn-T
PCL:1.1.8以上Windows 8.1 
Windows 8 
Windows 7 
Windows Vista 
Windows Server 2012 R2 
Windows Server 2012 
Windows Server 2008 R2 
Windows Server 2008
1.1.3以上
カード認証キット 
(型名:JCK-L3C6K1J)
B841dn 
B821n-T 
B801n
PCL:1.0.6以上1.1.3以上

※1 ICカード認証を利用するためにユーザー情報(WindowsログオンID)とICカード情報(FeliCaのIDmもしくはMIFAREのUID)を対応づけた対応表を登録します。対応表編集ツールは、対応表を編集し装置に送信し登録するためのソフトウェアです。

※2 32bit版/64bit版の両方に対応しています。

5. ICカード認証印刷用推奨カードリーダー

非接触スマートカードリーダー(USB対応)


CLOUD 3701F


カード認証キットとICカードが別途必要となります。


本製品に関するお問い合わせは株式会社新進商会までご連絡ください。

アイデンティブ株式会社 External link

03-3453-1972

※FeliCaは、ソニー株式会社の登録商標です。

※FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。

※MIFAREは、NXPセミコンダクターズの登録商標です。

※その他記載されている製品名またはブランド名は、各社の登録商標または商標です。

facebook youtube