製品から探す

モノクロLEDプリンター


モノクロLEDプリンターの導入事例をご覧いただけます。

社会福祉法人 恩賜財団 済生会支部茨城県済生会 水戸済生会総合病院様

地域に密着した高度医療の提供と救急医療への貢献を二本柱に掲げ、水戸医療圏の中核病院として長年、絶大な信頼を寄せられている水戸済生会総合病院。同病院では、月末に大量の連続印刷を行うレセプト印刷用プリンターに不具合が頻発し、業務に大きな支障を来していた。そこで電子カルテ導入を機に、レセプト印刷用プリンターをOKIデータの「COREFIDO B432dnw」に入れ替え。7台のプリンターで分散印刷を行うことで作業時間を大幅に短縮するとともに、「5年間無償保証」により修理コストの削減にも成功している。

事例を見る >

医療法人社団 東山会 調布東山病院様

1982年の設立以来、「市民のだれもが、いつでも、安心して、より高度の医療を受けられる病院」を標榜し、地域医療に貢献し続けてきた調布東山病院。同病院では電子カルテシステム導入に伴い、予想外にプリント出力が激増。プリンタへの負荷が増え、不具合が頻発。業務効率の低下や保守コストの増加に頭を悩ませていた。そこで従来使用していたプリンタに換え、OKIデータの「COREFIDO B432dnw」ほかを20台以上導入。信頼性・メンテナンス性の高さから業務が止まることがなくなった上、“5年間無償保証”により今まで支払っていた保守コストも大幅に削減。さらにファーストプリントにかかる時間が従来の半分ほどになったことから患者の待ち時間が短縮され、患者満足度の向上にも寄与している。

事例を見る >

国家公務員共済組合連合会 三宿病院様

世田谷公園のほど近く、陸上自衛隊三宿駐屯地に隣接して建ち、50年以上にわたって地域住民から厚い信頼を獲得し続けている国家公務員共済組合連合会 三宿病院(以下、三宿病院)。同病院では、7年前に電子カルテシステムを導入したことによりプリント枚数も大幅に増加。プリンタに負荷がかかり、経年劣化も伴って不具合が頻発。紙詰まりなどで院内の業務が停止するなど大きな支障が出ていた。このためシステムの更新に伴い、A4カラー複合機をはじめとする100台以上のプリンタをOKIデータの「COREFIDO」に入れ替え。その結果、高い信頼性・メンテナンス性により業務効率が大幅に向上したばかりか、“5年間無償保証”により、5年間で500万円以上のコスト削減効果も生み出している。

事例を見る >

JCHO東京新宿メディカルセンター様

設立から、牛込・四谷地区の基幹病院としての役割を担っているJCHO東京新宿メディカルセンター。同病院では、2009年に電子カルテシステムと同時に追加導入したプリンタにトラブルが頻発。ランニングコストの高さにも悩まされていた。そこで2011年7月、OKIのA4モノクロLEDプリンタ「COREFIDO B411dn」への一括リプレイスを検討。以来、5年間にわたりほとんど不具合が発生せず、業務効率が大幅に向上したばかりか、トータルコストの大幅な低減も実現している。

事例を見る >

facebook youtube