OKI Open up your dreams

ビジネスホン スペシャルサイト

操作方法電話機の取り扱い - その他の機能

着信ランプ表示色を設定する(着信種別や各種状態別)

女性イラスト

外線の着信なのか、内線の着信なのか、電話がかかってきたときにランプの色で判断できたら便利ですよね?このページでは、着信種別や時刻アラーム、録音状態などごとに着信ランプの色を変える方法をご説明します。

この操作ができるのは、システム管理電話機のみです。

  • 対象ビジネスホン
    CrosCore2 S/M/L/XL、CrosCore S/M/L
  • 対象電話機
    MKT/ARC-[30/18]DKHF-[W/B]-02A、MKT/ARC-[30/18]DKHF-[W/B]
    下記の「設定方法」は共通です。

メニュー操作のワンポイント

  • 前の画面に戻る → [保留]ボタン
  • 文字を消す → [フラッシュ]ボタン ※長押しするとすべて消せます。
  • 終了する → [スピーカー]ボタン
  • その他、サービスメニューで操作中のボタン操作につきましては、下記ページをご覧ください。

ページの先頭へ

設定方法

1.待受状態で確定ボタンを押す

マルチファンクションキーの中心にある[確定]ボタンを押すと、電話機のディスプレイにメインメニューが表示されます。

  • 待受状態とは、受話器を電話機本体に置いた状態を指します。

2.表示設定を選ぶ

十字キーで[表示設定]を選んで、[確定]ボタンを押します。

3.着信ランプを選ぶ

[着信ランプ]を選んで、[確定]ボタンを押します。

4.着信ランプを設定したい項目を選ぶ

外線や内線の着信時、またはFAXの着信時や時刻アラームでお知らせするときなど、着信ランプを設定したい項目を十字キーで選び[確定]ボタンを押します。

5.表示色を選ぶ

お好みの色を選び[確定]ボタンを押すと、着信ランプの表示色が登録され、[着信ランプ]メニュー画面が表示されます。

着信ランプは、以下の9種類の着信種別や状態などについて設定できます。それぞれのお買い上げ時の表示色の設定は次のとおりです。

No 着信の種類や状態 表示色
1 外線一般系着信 シグナルレッド
2 外線個別着信 ライトブルー
3 専用線着信 バイオレット
4 内線着信 ライトブルー
5 ドアホン着信 レモンイエロー
6 録音表示 ロイヤルブルー
7 時刻アラーム ピーチホワイト
8 FAX着信 グラスグリーン
9 不応答着信 7色レインボー

ページの先頭へ

Special Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ