OKI Open up your dreams

ビジネスホン スペシャルサイト

操作方法電話機の取り扱い - 電話機の説明

システム管理電話機と一般ユーザー電話機について

女性イラスト

オフィスに設置されている電話機は、システム管理電話機と一般ユーザー電話機に分かれており、設定できる範囲が異なります。

どの電話機がシステム管理電話機なのかが不明な場合には、電話設備を管理されている貴社のご担当部署や、貴社の工事・保守を担当する当社の販売店へお問い合わせください。

  • 対象ビジネスホン
    CrosCore2 S/M/L/XL、CrosCore S/M/L
  • 対象電話機
    MKT/ARC-[30/18]DKHF-[W/B]-02A、MKT/ARC-[30/18]DKHF-[W/B]
    下記の「設定方法」は共通です。

システム管理電話機と一般ユーザー電話機でできること

電話機は工事設定により、システム管理者が使用するシステム管理電話機と、それ以外の利用者が使用する一般ユーザー電話機に分かれています。

システム管理電話機
システム共通の設定や、データの表示・変更などができます。
一般ユーザー電話機
自身の電話機についての設定やデータの表示・変更などができます。

それぞれのタイプの電話機から設定できる機能や操作は、あらかじめ決まっています。たとえば、システムで共通に使用する共通電話帳への登録は、システム管理電話機からは行うことができますが、一般ユーザー電話機からは登録することはできません。

システム管理電話機の台数を増やしたい場合は、システム管理電話機からサービスメニューを使って、一般ユーザー電話機をシステム管理電話機として設定変更することができます(待受画面で「確定」→[0:その他]→[2:システム設定]→[1:システム管理電話機設定])。

ページの先頭へ

電話帳の設定について

電話帳には、全ての電話機が使用できる「共通電話帳」と、電話機単体で使用できる「個別電話帳」があります。システム管理電話機と一般ユーザー電話機では、次のように電話帳を編集できる範囲が異なります。

設定作業を始める前に、操作しようとしている電話機がシステム管理電話機か一般ユーザー電話機かをご確認ください。

電話帳の種類 システム管理電話機 一般ユーザー電話機
共通電話帳 登録、編集、削除、閲覧が可能 閲覧のみ可能
個別電話帳 登録、編集、削除、閲覧が可能 自身の電話帳のみ登録、編集、削除、閲覧が可能

Special Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ