OKI Open up your dreams

ビジネスホン スペシャルサイト

操作方法電話機の取り扱い - その他の機能

内線電話機ごとに着信音の音色を選択する(メロディ設定)

女性イラスト

内線電話機ごとに、着信音(信号呼出)の音色を選択することができます。着信音にメロディを選択したい場合には、はじめにメロディ設定で着信メロディ1~2にお気に入りのメロディを登録してから、着信音種選択の操作をします。

このページでは、電話帳に登録されていない電話番号からの着信に対して、着信音にメロディを設定する方法をご説明します。

着信メロディ1の初期値は「夏を抱きしめて」、着信メロディ2の初期値は「秋桜」です。着信メロディ1~2へのメロディの登録、および電話帳に登録されている電話番号からの着信音の選択については、以下をご覧ください。

  • 対象ビジネスホン
    CrosCore2 S/M/L/XL、CrosCore S/M/L
  • 対象電話機
    MKT/ARC-[30/18]DKHF-[W/B]-02A、MKT/ARC-[30/18]DKHF-[W/B]
    下記の「設定方法」は共通です。

メニュー操作のワンポイント

  • 前の画面に戻る → [保留]ボタン
  • 文字を消す → [フラッシュ]ボタン ※長押しするとすべて消せます。
  • 終了する → [スピーカー]ボタン
  • その他、サービスメニューで操作中のボタン操作につきましては、下記ページをご覧ください。

ページの先頭へ

設定方法

1.待受状態で確定ボタンを押す

マルチファンクションキーの中心にある[確定]ボタンを押すと、電話機のディスプレイにメインメニューが表示されます。

  • 待受状態とは、受話器を電話機本体に置いた状態を指します。

2.音設定を選ぶ

十字キーで[音設定]を選んで、[確定]ボタンを押します。

  • システム管理電話機では[8:音設定]、一般ユーザー電話機では[7:音設定]を選択します。

3.各種音種を選ぶ

十字キーで[各種音種]を選んで、[確定]ボタンを押します。

  • システム管理電話機では[7:各種音種]、一般ユーザー電話機では[6:各種音種]を選択します。

4.内線別着信音種を選ぶ

十字キーで[内線別着信音種]を選んで、[確定]ボタンを押します。

  • システム管理電話機では[2:内線別着信音種]、一般ユーザー電話機では[1:内線別着信音種]を選択します。

5.内線番号を選ぶ

着信音色を変更する電話機の内線番号を指定し、[確定]ボタンを押します。

  • 内線番号を入力する代わりに、十字キーの上・下を押すと、内線番号を順番に検索することができます。
  • 一般ユーザー電話機では、[内線対象指定]画面が表示されませんので、手順6へ進みます。

6.メロディを選ぶ

十字キーで[メロディ]を選んで、[確定]ボタンを押します。

7.メロディの種類を選ぶ

十字キーでメロディの種類を選んで、[確定]ボタンを押します。

8.試聴する

[確定]ボタンを押すと、視聴することができます。[試聴]を選んで、[確定]ボタンを押します。試聴しない場合は、手順10に進んでください。

  • 試聴中に十字キーの上・下を押すと、試聴する音量を調節することができます。

9.音を止める

試聴が終わりましたら[停止]を選び、[確定]ボタンを押すと音が止みます。

10.登録を選ぶ

[登録]を選んで、[確定]ボタンを押します。試聴したメロディが着信音として設定され、[各種音種]メニュー画面が表示されます。

ページの先頭へ

Special Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ