OKI Open up your dreams

現在位置:Home > OKIについて > 研究開発 > 学生の皆様へ > 研究員紹介 > 入社1~10年目:土江


研究開発

2019年7月8日

入社1~10年目

2014年入社 土江

業務内容

研究分野:組込み機器ソフトウェア開発
スキル:セキュリティ、セキュリティログ分析

私のチャレンジしていること

OKIに入社後は、大学院時代の研究とも関係のあった組込み機器ソフトウェア、特に省電力動作可能なセキュリティ方式の研究開発に主に携わってきました。しかし今年度から新たに膨大なセキュリティログからマルウェア(※1)などの異常なログを検出する異常判定エンジンの研究開発にも携わっています。異常判定エンジンは、高精度に検出できるようにするためにAIを使用していますが、私自身AIはこれまで全く未経験なので、社内外の有識者から情報を得たり自分で勉強したり試行錯誤しながら、より良いエンジンを目指し取り組んでいます。このようにこれまで関わりの無かった分野にも積極的に携わり貪欲にスキルを習得し活躍の幅を広げていくことを心がけています。

将来のイメージ

変化の激しい現代において将来自分がどのようなことをしているのか想像することは難しいですが、これまで培ってきた、またこれから培うであろう幅広い技術や知識を活用し多角的な視点から課題に対するソリューションを提案できる技術者として会社や社会に貢献できる存在になっていることが目標の1つです。直近としては、セキュリティと組込みの両方の知見を活用し社内外のIoT課題解決に貢献していきたいです。

  • ※1 マルウェア:悪意のあるソフトウェアや悪質なコードの総称
備考:OKIテクニカルレビュー

OKIの採用情報について

採用情報はこちら

Get Adobe Reader
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページの先頭へ



Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ