OKI Open up your dreams

現在位置:Home > OKIについて > 研究開発 > 学生の皆様へ > 研究員紹介 > 入社1~10年目:木村


研究開発

2019年7月8日

入社1~10年目

2017年入社 木村

業務内容

研究分野:光ファイバーセンサー、レーザードップラー振動計の研究開発
スキル:光学、光ファイバー、信号処理

私のチャレンジしていること

私は現在二つの光センシング技術の研究開発業務に携わっています。一つは光ファイバーセンサーです。光ファイバーセンサーは、長距離・広範囲の振動・温度・歪みなどの分布をリアルタイムで測定することができる技術であり、橋梁や道路などのインフラモニタリングに活用することができます。二つ目はレーザードップラー振動計です。レーザードップラー振動計は、物体に光を照射し、物体の振動状態を測定する技術です。非接触で物体の振動を測定することができるため、光マイクロフォンなどの応用例が期待されています。このように、私は“光を用いてセンシングする技術”の研究を行っています。その中で私が現在“チャレンジしていること”は、今までの手法では測定不可能であった物理量を測定する新たなセンシング手法を開発することです。新たなセンシングを可能にし、様々な社会の課題を解決したいです。

将来のイメージ

私の将来のイメージは、これまで培ってきた技術や知識をもとに独自の研究分野を確立し、その分野のスペシャリストになることです。さらに、研究開発を通じて、OKIの安心、安全な社会の実現に貢献したいです。OKIはこれまで様々な事業を通じて社会の課題を解決してきました。世の中の課題を解決し、社会に貢献することにとてもやりがいを感じます。私もOKIの社会貢献の一翼を担いたいです。

OKIの採用情報について

採用情報はこちら

ページの先頭へ



Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ