コンタクトセンターシステム CTstage

イベント・セミナーOKIセミナー

「よりよい顧客体験とエフォートレスな顧客接点改革とは?」
 ~ DXラベルを活用した顧客エンゲージメント向上 ~

コロナ禍で急速に進んだコンタクトセンターのデジタルシフト。これからのコンタクトセンターがどのような方向に進んでいくのか、それを支えるIT技術はどのように進化していくのか。最新のコンタクトセンターソリューションをご紹介いたします。

事前登録
お申し込みはこちらから(ListFinder)
  • 同業の企業様のお申込みはご遠慮いただいております。
    主催者の判断でお申し込みをお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

開催概要

日時 2022年6月10日(金)15時00分~16時30分 (14時45分~ 入室可能)
主催 OKI
参加費 無料
会場 オンライン(お申し込み後、開催前日までにメールにてZoom接続方法を連絡いたします。)

プログラム

セッション1

『本セミナー全体について』

講演:OKI
セッション2

『ユーザー視点から求められるエフォートレスな顧客接点改革』

人々の生活を一変させた新型コロナウィルス感染症によるパンデミックにより、顧客対応のデジタルシフトが進んでいます。チャネルを増やすことは、ライフスタイルの多様化、コミュニケーション手段の多様化を踏まえると、当然のこと。しかし、増やしたことで顧客に余計な不便をかけてしまっては、まったく意味がありません。いま、求められている「エフォートレス体験」を提供できるITソリューション動向をご紹介いたします。
講演:株式会社リックテレコム
セッション3

『印刷物から始まる企業のDX化により顧客エンゲージメント向上を実現』

プリンターから出力されたラベル等の印刷物を通じて、デジタル・非デジタルの共存領域におけるDX化を実現します。新たな顧客接点として、人の目に触れることが多い各種現場に存在する印刷物(DXラベルなど)を経由することで価値ある情報の提供が可能となり、企業のDX化を促進します。事例として、CTstage7DX連携による顧客エンゲージメント向上や生産管理システム連携によるスマート工場化等をご紹介いたします。
講演:OKI
セッション4

『ボイス/ノンボイス統合とLINE連携によるポストコロナのコンタクトセンターDX』

25年にわたり培ってきた豊富な機能とサポートサービスや、お客さまの行動様式の変化に対応した「ボイス(音声)/ノンボイス(非音声)統合機能」を備えた「CTstage」。多くの皆様に使われてきたOKIのコンタクトセンターソリューションをご紹介いたします。
講演:OKI
セッション5

『デモンストレーション』

講演:OKI
  • 皆様からのご質問にお答えする時間も設けております。
  • プログラム内容は、予告なく変更する場合があります。

ページの先頭へ

Special Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ