OKI Open up your dreams

現在位置:Home > 商品・サービス > AIエッジコンピューティング > ホワイトペーパー/マンガ


AIエッジコンピューティング

ホワイトペーパー/マンガ AIエッジコンピューティングホワイトペーパー/マンガ

ホワイトペーパー ~AIエッジコンピューティングで切り開く未来~

近年、ディープラーニングに代表されるAI技術は、各種技術に支えられ急速な進化を遂げています。他方で労働力不足や自然災害、インフラ老朽化などの社会課題が差し迫るなか、OKIは「社会インフラ×IoT」によりこれらの社会課題を解決するため、共創パートナーの皆様とデジタル変革を推進してきました。そしてOKIは、これらの社会課題にAI技術を適用し、AIエッジコンピューティングによる課題解決を一層加速させていきます。

ホワイトペーパーでは、これらの社会課題や技術の進化、AIエッジコンピューティングの特長を紹介し、その中核となるAIエッジコンピューター「AE2100」の概要や事例も解説しています。

さまざまな分野のパートナー様とともにOKIが目指すAIエッジコンピューティングの世界を、ぜひご覧ください。

掲載内容のご紹介

表題:AIエッジコンピューティングで切り開く未来 ~AI エッジコンピューター「AE2100」 販売開始~
目次
  1. 概要
    • AIエッジコンピューティングへの取り組みの背景
    • OKIの狙い
    • 商品概要
  2. AIエッジコンピューティングとは
    • IoTとAI、そしてネットワークの進展と課題
    • エッジコンピューティングの登場
    • エッジ領域へのAI機能の搭載
  3. IoTとAIへのOKIの取組み
    • OKIの目指す姿
    • OKIの強み
    • 注力分野とその取組み
  4. OKIのAIエッジコンピューター
    • 全体像
    • 製品概要
    • 「AE2100」の特長
    • 製品仕様一覧
    • AIエッジ領域でのパートナー様とのエコシステム
  5. 事例集
    • 事例1:次世代交通の映像認識
    • 事例2:モーションマッピングによる人・車両・設備の可視化
    • 事例3:突発的自然現象の判断
    • 事例4:店舗の状況を可視化し、顧客満足度向上、省力化を実現
    • 事例5:振動データ、音響データを活用した異常・予兆検知による効率化
    • 事例6:映像・光・音響センシング技術による船舶IoT
発行:2019年10月3日 第1版

ページの先頭へ

マンガでわかるAE2100

熟練作業員の高齢化に伴う技術継承や、品質検査のバラつきに悩む大手製造メーカーが舞台です。工場ライン責任者から相談を受けたSEの二人が、AIエッジコンピューティングの仕組みをひもときながらAE2100で課題解決を目指すとともに、さまざまなユースケースをご紹介していきます。

  • エッジ領域でのAI処理のメリットとは?
    製造業での課題を例に優しく解説!
  • クラウドとの連携で成長する「AE2100」の仕組みとは?
  • ユースケースを紹介!
    交通、金融・流通、建設/インフラ、防災
  • このページに記載されている会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。

ページの先頭へ



Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ