OKI Open up your dreams

AIエッジコンピューティング

フィールド(エッジ領域)の課題をAIで解決する時代へ
より早く・より正確に、それが「リアルタイム-インテリジェンス」

AIエッジパートナー紹介

株式会社Laboro.AI

ロゴ

株式会社Laboro.AI(以下"当社")は、「テクノロジーとビジネスをつなぎ、すべての産業の新たな姿をつくる」をミッションに、オーダーメイド開発によるAIモデル、『カスタムAI』を提供しています。

当社にはさまざまな技術領域に専門性をもつエンジニアが在籍し、画像・動画、自然言語、音声、センサーデータ、時系列データなど、あらゆる機械学習の技術領域に対応しています。これまで、AI/機械学習が得意とする「認識」と「予測」の領域を中心に、製造業や人材サービス業、情報通信業、建設業、製薬業をはじめ、さまざまな業界でのAI導入を支援してきました。


当社の開発・導入事例
  • 航空写真からの停止線・横断歩道の検出(地図データ開発)
  • 波形解析による管内外面の損傷検出(製造)
  • 建設物の制振制御(建設)
  • ESG企業調査での情報収集・評価業務の効率化(シンクタンク)
  • 人と職の最適なマッチング(人材派遣)
  • 潜在ニーズ探索によるAIレコメンド(自動車)
  • インフラ設備の劣化箇所検出(インフラ) など

Laboro.AI 活動領域

AIソリューションのご紹介

カスタムAI

Laboro.AIでは、カスタムAI開発のメインスコープを「認識」と「予測」の2つの領域に置いています。「認識」は"物体認識"や"音声認識"など、人間の視覚や聴覚の情報を機械に代替させる試みを、「予測」は過去のデータの蓄積に基づいて未知のデータの性質や変化を推定する試みを指します。

この2つの領域で、より多くの課題解決が行えるよう、さまざまな専門領域を持った多様なエンジニアが在籍し、データの種類を問わず幅広く対応できるチームを築いています。

Laboro.AI 認識と予測

ソリューションデザイン

Laboro.AIソリューションデザイン

ビジネスへのAI導入で重要なことは、精度の高さよりも、現場のニーズや使用実態に適した設計を行うことです。

Laboro.AIでは、現場での活用シーンから逆算した開発計画を立て、AIソリューションを設計し、プロジェクトを進行していく「ソリューションデザイン」というプロセスを重視しています。

当社では、ビジネス畑での豊富な経験を持ち、AIのビジネス実装の知見とノウハウを持った人材「ソリューションデザイナ」が、お客様のAI導入をサポートします。


柔軟な開発フロー

オーダーメイドという性質上、Laboro.AIではとくに企画や要件定義に力を入れており、初期段階からお客様の課題にとってのベストな解決策を模索しご提案します。

実装方法や開発環境などがフレキシブルな点もカスタムAIならではの特徴です。処理環境や学習環境、ライブラリなど「これでないと開発できない」といった前提条件が少ないため、よりお客様のご希望に合わせた体制でのプロジェクト進行が可能です。

Laboro.AI 開発フロー

お客様へのメッセージ

私たちLaboro.AIは、AIというテクノロジーを価値ある形で御社のビジネスにつなぐ役割を果たし、すべての産業に新たな姿をつくることを使命としています。

御社で描かれるビジョンが、たとえ困難を伴うものだとしても、強固なパートナーシップにもとづくネットワークを築くことにより、共に考え、実現に向け一緒に乗り越えていくパートナーとして存在していきます。

AIテクノロジーで実現可能なこと、ビジネス上で価値のあること、双方の視点を踏まえることができる新たなプロフェッショナル人材として、またそのスター集団としてLaboro.AIは使命を果たしていきます。

お問い合わせ先
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座8-11-1 GINZA GS BLD.2 3階
E-mail: sales@laboro.ai
公式サイトはこちら
  • このページに記載されている会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。

Special Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ