OKI Open up your dreams

AIエッジコンピューティング

フィールド(エッジ領域)の課題をAIで解決する時代へ
より早く・より正確に、それが「リアルタイム-インテリジェンス」

AIエッジパートナー紹介

Intelligence Design株式会社

Intelligence Design株式会社(以下"当社")は、画像解析に関するAIモデル開発や当該AIに関するシステム構築を数多く実施してきました。今までの開発において、きめ細やかなプロジェクト運営、開発モデル種類の豊富さなどをさまざまな業界のお客様にご評価いただいています。


当社の取り組みは大別して3つです。

  1. AI開発コンサルティング

    「AIをビジネスに導入する」と一言で言っても、 お客様によって目的や課題の種類も違います。そもそもAIを導入することによって何が達成されるのか、導入に向けて何を始めれば良いのか、をお客様の状況に合わせてコンサルティングをさせていただきます。AI開発コンサルティングはお客様の目的と課題を共有し、課題解決に向けた提案並びにAIモデルを開発します。

    <画像認識系プロジェクト実績(一部)>

    1. ゴルフ場のスコアカード読み取りシステムの開発
    2. 交通情報画像認識モデルの開発
    3. 不適切画像検知モデルの開発
    4. ゴルフスイング動作差分検知モデルの開発
  2. コミュニティ運営「ID lab」

    研究開発に関心のあるエンジニアやデザイナーが集まり、活発に議論しながら開発に打ち込む、「テクノロジーの実験場」として「ID lab」を運営しています。 新たな事業の柱となるプロダクトやサービスを生み出し、テクノロジー×データ×デザインの3つが有機的に繋がる、コミュニティを目指します。

  3. AIプロダクト「IDEA」

    AIモデルを感覚的に利用できるプラットフォームとして「IDEA」を提供しております。

    • IDEA generator -画像認識モデルの生成
    • IDEA counter -交通量調査の自動化

    無料体験セミナーや、無料個別相談会を適宜開催しております。当社にご興味をお持ちの方は、ぜひご連絡ください。

AIソリューションのご紹介

IDEA generator

画像認識エンジン開発支援ツール「IDEA generator」
IDEA generatorは物体検出、文字認識(AI OCR)、画像分類モデルをお客さまのデータをもとに簡単に作ることのできるツールです。こちらを利用することで、特有の業務条件に合わせた画像認識エンジンの開発ができ、実運用に対しAIをスムーズに載せることが可能となります。

<特徴>

  1. わかりやすい(UIがシンプル)

    簡単な操作だけで独自の画像認識エンジンの開発ができるかつ、開発されたエンジンのテスト画面やAIの学習過程を可視化しているため、評価のし易い仕組みとなっています。

  2. すぐに使える、学べる(早い、安い、ノウハウも溜まる)

    認識させたい対象物の画像を準備するだけで直ぐに画像認識エンジンの開発を始められるため、スモールスタートが可能です。学習データの追加や変更などもお客様側で対応可能なため、投資を最小限に抑えられるかつ、何度も試すことによりAI開発に関するノウハウが蓄積されます。

  3. 開発環境を選べる(オンプレミスで提供可能)

    データを外へ持ち出せない場合でも、ユーザー様の環境への設置が可能なため、安心してご利用できます。
    これにより、ユーザー様独自のデータをユーザー様の環境下の中で開発を進められます。

<開発事例>

  • ヘルメット検知モデルの開発
  • 雑草検知モデルの開発
  • ロゴ検知モデルの開発

開発事例

お客様へのメッセージ

当社は、世界を変える力を持つ"AI"をできる限りわかりやすく、安心した品質で社会実装を行うことを目指しています。AIの開発プロセスにおいて「学習データをいくら用意すればこの精度が出る」といった指標は解決したい問題ごとに異なります。そのため、AIの導入には初期検証や実証実験が必要となることはやむを得ないことだと思います。

当社では実運用までに必要となるプロセスをできる限り自動化し、効率の良いAIシステムの開発をしています。ぜひ企画レベルのものでもご相談ください。実運用に載せるためのお手伝いに尽力いたします。

お問い合わせ先
住所:〒150-0001 渋谷区神宮前6-28-5
E-mail: contact@i-d.ai
TEL: 03-6869-4055
公式サイトはこちら
  • このページに記載されている会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。

Special Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ