本文へ移動

OKI Open up your dreams

プレスリリース

2021年7月28日

株式会社OKIデータMES
沖電気工業株式会社

福島市立松川小学校で「リモート工場見学」を実施

現場からのライブ中継を交え、工場見学と作業体験を実施


「リモート工場見学」の様子

OKIグループのプリンター製造会社であるOKIデータMES(社長:庄司 貞二、本社:福島県福島市、以下ODMES)は、7月14日、福島市立松川小学校(校長:小島 英二、所在地:福島県福島市)において、3年生の児童66名を対象に「リモート工場見学」を実施しました。

ODMESはこれまでも、福島市からの要請を受けて、事業所に子どもたちを招き、工場見学や自分たちが書いた絵をシールとして印刷するオリジナルステッカー作り体験などを実施してきました。昨年度は新型コロナウイルス感染予防のため中止となりましたが、今年度は松川小学校からの要請により、新たな方法として工場からの生中継を含む「リモート」形式で実施したものです。


電動ドライバーでのネジ締め体験

工場見学は、小学校の教室に集まった児童に庄司社長が会社玄関からリモートで挨拶したのち、プリンターができるまでをわかりやすく説明する動画を上映。続いて工場内のカメラで、実際に社員が作業している様子などを、エリアを移動しながらライブ映像で伝えました。その後、訪問したODMES若手社員の指導により、児童を代表して12名が、電動ドライバーでネジ締めの作業を体験しました。







記念品のオリジナルシール

また当日の記念品として、参加した児童全員に、事前に書いてもらった絵やイラストをカラーラベルプリンター「PLAVI Pro1050」で印刷したオリジナルのシールをプレゼントしました。児童からは、「工場にも行ってみたくなった」などの感想が聞かれました。

  • 沖電気工業株式会社は通称をOKIとします。
  • その他、本文に記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI 広報部
電話:03-3501-3835
お問い合わせフォーム
  • 各リリースの記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ

Special Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ