本文へ移動

OKI Open up your dreams

プレスリリース

2021年2月4日

4月1日付け組織改正のご案内

OKIは、2020年10月に発表した「中期経営計画2022」の着実な実行と実現に向け、4月1日付で以下の通り組織改正を行います。

組織改正の概要(2021年4月1日付)

  1. コーポレート本部

    「中期経営計画2022」で示したモノづくり基盤の強化を着実に実行するとともに、環境を中心にESG経営をさらに推進する。
    2021年4月の新収益認識基準導入に向けて時限的に設置した組織を解消する。

    変更点

    1. エンジニアリングサポートセンターを、モノづくり基盤推進部に改称する。
    2. 新収益基準推進部を廃止する。
  2. ソリューションシステム事業本部

    「中期経営計画2022」のソリューションシステム成長戦略で示したDX領域の倍増に向けた部門横断活動の推進組織を設置する。
    従来の防衛関連ビジネスに加え、その技術の民間展開を視野に名称の変更を行う。

    変更点

    1. IoT事業推進センターを、DX事業推進センターに改称する。
    2. ディフェンスシステム事業部を、特機システム事業部に改称する。
  3. コンポーネント&プラットフォーム事業本部

    OKIデータの統合に伴い、プリンター技術をベースにIoT端末の商品開発等を推進するため、新たな組織を設置する。
    「中期経営計画2022」で示したモノづくり基盤の強化の実現に向け、生産拠点管理の一本化、生産に関わる要素技術の集中を図り、生産拠点選択の柔軟性を高めるため、生産統括本部を新設するとともに、生産機能を子会社に移管する。
    自動機事業部ビジネスサポートセンターの事業部内共通技術業務を事業本部内共通へ拡大するため、事業本部直下にビジネスサポート本部として組織化する。

    変更点

    1. 情報機器事業部および配下に事業管理部を新設する。
    2. EMS事業部EMS本庄工場、自動機事業部富岡工場を廃止し、生産統括本部を新設する。
    3. 自動機事業部ビジネスサポートセンターを改称し、ビジネスサポート本部を新設する。

2021年4月1日付け組織体制図

  • 沖電気工業株式会社は通称をOKIとします。
  • 本文に記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
広報部
お問い合わせフォーム
  • 各リリースの記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
Get Adobe Reader
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページの先頭へ

Special Contents

      • YouTube

      お問い合わせ

      お問い合わせ