OKI Open up your dreams

現在位置:Home > 商品・サービス > 製造業向け(保守・営業)ソリューション > カスタマーサービス(保守) > 保守業務管理(修理・点検管理)


製造業向け
(保守・営業)
ソリューション

商品サービス 保守業務管理(修理・点検管理)

顧客視点でアフターサービスに取り組むOKIならではのご提案

お客様からのコール受付から保守員のアサイン、現地修理、作業報告といったアフターサービス業務に必要な全ての工程をタイムリーに管理し、保守活動の迅速化、効率化に繋げます!

特長①

保守活動で発生する情報をシステムで一元管理:
  • バラバラに管理されたいた情報を集約できます。
  • 保守員の作業予定や実績情報もシステムで一括管理。Webシステムなので外出先からも確認できます。
  • 対応者、修理内容、使用部品、工数等を外出先から登録。事務所に戻っての後処理がなくなります。

特長②

保守契約に基づいた点検インシデントを自動作成:
  • 契約で取り決めた定期点検月をマスターで管理。点検月にインシデントが自動発行されるので計画漏れを防止できます。
  • 点検月に加え請求月もマスターで管理。請求月に基幹システムへ自動連携も可能です。

特長③

在庫の実棚管理に加え持出中管理にも対応:
  • 実棚数だけでなく持出中部品や転送中部品も在庫管理。保守員が持出中のままにしているカバン在庫も把握できます。
  • 部品一品ごとのシリアル/ロット番号も記録できるため、いつどこで使われたのか、部品の追跡が可能です。

ページの先頭へ

よく利用される利用シーンの一例になります。ここにあげた利用シーン以外でも、顧客管理や在庫管理、スタッフ管理にお悩みを抱えておられましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • お客様からのコール受付対応。(過去履歴や契約状況の確認)
  • お客様先への出張修理。(作業員スケジュール管理、交換部品の持出と戻入)
  • 保守契約に基づく月毎の点検計画。(契約管理、作業員スケジュール管理)
  • 在庫管理。(倉庫管理、入出庫管理、棚卸、部品発注)
  • 修理や点検の進捗管理。(案件管理、作業員スケジュール管理、作業報告)

ページの先頭へ

お客様からのコール受付から保守員のアサイン、現地修理、作業報告といったアフターサービス業務に必要な全ての工程をサポートします。

統合管理システムにおける修理業務フロー

統合管理システムの主な機能

代表的な機能

インシデント登録

障害コール受付時にコール内容を登録

  • お問い合わせのあったお客様を顧客マスターから選択できます。
  • 修理対応する機器を、納入機マスターから選択でき、同時に保守契約締結状況も確認できます。
  • 該当顧客や該当機器の、過去の対応履歴を確認できます。
  • 障害受付だけでなく、点検依頼や部品販売の受付にも対応できます。(コールタイプ)
ディスパッチ登録

保守員のスケジュール確認とアサイン

  • 保守員の空き状況を確認できます。
    休日や夜勤等のシフト状況も色分けしているので一目で把握できます。
  • チェックボックスを選択することで予定を登録します。(複数日、複数人可)
作業報告登録

障害・点検作業結果を登録

  • 故障部位、症状、原因、対処をあらかじめマスター化しておくことで一覧から選択可能となります。フリー入力ではないので、報告者による記載レベルのバラツキを解消できます。
  • 修理に使用した部品や掛かった工数を登録することで、見積への反映も可能です。
  • 退出時の忘れ物確認やアンケートの記載といったチェック項目も用意しています。
  • サイン用タブレットとの連携により、手書きサインを取込むことも可能です。
  • i-Reporterとの連携実績あり。

在庫検索

保守部品の在庫を倉庫・棚毎に管理

  • 部品毎の実棚数だけでなく、持出数や倉庫移動中の数も一目で確認できます。
  • 在庫数を確認しながら部品転送依頼(倉庫移動依頼)や補充依頼(発注依頼)を呼び出せます。
  • 在庫情報はcsvファイルとして出力可能です。
    ※在庫は個数での管理となります。
履歴検索

過去のインシデントも含めて状況を確認

  • 検索条件に合致したインシデント情報を一覧で確認できます。
    現在の工程やステータスを確認できます。
  • 顧客横断、機器横断での検索や、故障の症状や部位での検索もできるため、過去に発生した同一症状の対応内容を参考にすることも可能です。

ページの先頭へ

保守業務管理サーバー単独でも運用できますが、メールシステムや外部向けWebサーバーを組み合わせることで、さらに大きな導入効果が期待できます。

保守業務管理ソリューションを導入いただくことで、修理受付から保守員のアサイン、作業報告まで全ての工程で効率化が図れます。
また、お客様情報や納入機器情報、契約情報等が一元的に管理できますので、間接コストの削減にもつながります。

ページの先頭へ

タブレット帳票ソリューション

EXCELで作成された帳票を、そのままの形でタブレット上に再現できるソリューションです。
これまで使われてきたレイアウトそのままで再現できるため、利用者も抵抗感なく御利用いただけます。
プルダウン選択や必須指定、写真埋め込み、手書きサインといったタブレットならではの入力に対応します。

保守員の行動管理

スマートフォンのGPS機能を活用することで、保守員の行動管理ができるソリューションです。
移動中、現着、作業開始、作業終了、退出といったステータスを保守員がスマートフォンから登録でき、管理者は自席で行動を確認できます。

蓄積された修理点検情報の活用

統合管理システムに蓄積されている、コンタクトセンターのオペレーターや現場の保守員からの報告情報を、有効活用するためのBIテンプレートを用意しています。
顧客別インシデント分析用や保守部品利用頻度分析用といったテンプレートがあらかじめ用意されているので、インシデント消化状況の把握や顧客別の出動頻度の把握、故障の傾向分析等に役立ちます。

ページの先頭へ

お問い合わせ

次のようなお悩みを抱えている方は是非お問い合わせください。

  • お客様情報が各部門で個別に管理されているため情報が分断されバラバラ
  • 作業予定をホワイトボードに記載しているため外出先から予定が分からない
  • 修理報告を紙で運用しているため後処理でPCへ入力(二度手間)
  • 突発故障対応に追われる日々で定期点検の計画が漏れる危険性あり
  • 倉庫内の在庫以外に保守員が持出中の在庫もあるが管理されていない
  • 若手とベテランのペアで作業計画したいが人手不足やコスト面でできない
  • 修理報告はシステムに蓄積しているだけで効果的に活用する仕組みがない

ページの先頭へ



Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ