現在位置:Home > 商品・サービス > GL Series(行政総合事務システム) > よくあるご質問 > 給与事務システム > 月次給与関連 > 遡及関連


GL Series(行政総合事務システム)

よくあるご質問 給与事務システム

月次給与関連

遡及関連

質問1: 遡及情報を確定・計算したあとで職員の遡及情報を変更するにはどうしたらいいですか?
  1. 0月0日で計算結果を削除。
  2. 「給与計算システム」-「計算基礎データ変更」-「月次給与ファイル」の「遡及確定区分」を「1: 未確定」にし、同画面の「級・号」を変更します。
  3. 「給与管理システム」-「給与マスタ管理」-「給与マスタ登録(支給情報)」4頁「級・号俸(超過勤務)」も変更。
  4. 再度遡及処理。以上の処理を行います。

ページの先頭へ

質問2: 4月1日付の発令と7月1日付の発令の「遡及・差額計算内訳書」を1枚にまとめて印字したいのですがどうしたらいいですか?
  1. 「給与管理システム」-「給与マスタ管理」-「昇格・昇給・配置換えの発令」で発令を2回かける。
  2. 「給与計算システム」-「給与」-「遡及昇給差額計算」-「遡及昇給差額計算」で計算をする。
  3. 「給与計算システム」-「給与」-「遡及昇給差額計算」-「遡及昇給差額計算内訳書」で印刷。以上の処理を行います。

ページの先頭へ

質問3: 交通費、住居手当が変わった人の手当の遡及を行うにはどうしたらよいのですか?
  1. 「給与管理システム」-「給与マスタ管理」-「通勤届変更」、「給与管理システム」-「給与マスタ管理」-「住居手当届変更」で変更処理をします。「遡及精算区分」は「1: 有り」を選択してください。
  2. 「給与管理システム」-「職員別給与簿」-「職員別給与簿(上段)登録」で登録処理を行います。
  3. 「給与計算システム」-「給与」-「変動データ登録」-「勤務時間登録」で変動データ登録処理をします。この時超過勤務が決定していない時でも、「超過勤務」を"0"時間で登録してください。
  4. 「給与計算システム」-「給与」-「遡及・昇給差額計算」で支給月日を入力して計算を行います。
  5. 「給与計算システム」-「給与」-「遡及・昇給差額計算」-「遡及情報確定」で情報を確定します。
  6. 「給与計算システム」-「給与」-「支給・控除額計算」を行います。

ページの先頭へ

質問4: 遡及差額を標準報酬月額の各月に転送する事はできますか?

「遡及情報確定」を押下した時に「遡及差額を標準報酬月額の各月に転送します。よろしいですか?」という確認画面が表示されますので「はい」を選択します。

ページの先頭へ