現在位置:Home > 商品・サービス > 製造業向け(保守・営業)ソリューション > カスタマサービス(保守) > i-Reporter(タブレット帳票管理)


製造業向け
(保守・営業)
ソリューション

商品サービス i-Reporter(タブレット帳票管理)

特長

  • EXCELで作られた日ごろ使い慣れた紙帳票を、そのままのレイアウトでタブレット上に再現できる帳票ソリューションです。
  • 使い慣れたレイアウトのままなので直感で利用でき、利用者への教育が不要です。
  • 紙帳票をタブレット化することにより、手書きした内容を再度PCに入力し直すといった不要な二重登録を削減できます。
  • タブレットにそのまま入力できるため、入力した内容をリアルタイムに関係者と共有できます。
  • タブレットへの入力は電波圏外でも行えるため、地下やトンネル、山間部での作業も問題ありません。
  • タブレットのカメラを用いて帳票上に簡単に写真を貼付することができるため、エビデンスを必要とする報告書や点検票の作成が効率化できます。
  • 手書きサインや捺印にも対応しています。
  • 紙帳票では困難だった過去データの検索が容易になります。
  • OKIでは、基幹システムや分析システムといった他システムとのデータ連携もご提供できます。

利用シーン

よく利用される利用シーンの一例になります。
ここにあげた利用シーン以外でも、紙帳票の運用に不便を感じておられましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • 機器の保守や設備保全での定期点検票の作成。
  • 機器メンテナンスや工事作業後の完了報告書の作成。
  • 製造業の生産現場における、組立検査表の作成。
  • 製品出荷時の出荷チェックシートの作成。
  • 外出先からの営業日報の作成。
  • 商談の場で簡単な概算見積の作成。

機能

EXCELファイルをそのままダイレクトに取り込み可能です。

入力のしやすさ、正確さを追求した多種多様なデジタルインプットを用意しています。

タブレットのカメラで撮影した画像を取り込み、その上に直接手書きで書き込むことができます。

手書きサインや印鑑も扱えます。

EXCEL帳票に計算式が設定されている場合、そのままタブレット帳票での利用できます。また、主要なEXCEL関数もそのまま使用可能です。

帳票内の全ての入力項目ごとに、入力した利用者ID、入力日時、GPS位置情報を記録しますので、“誰が・いつ・どこで”入力したのかをMAP上で確認することができます。

オフライン環境下の作業や、編集作業のためにタブレット本体のストレージに一時的に帳票を保存することはありますが、サーバーへ送信した時点でタブレットの本体ストレージからは自動的に削除されます。また、サーバーへの送信をせずに一定時間経過した帳票も、タブレットから自動削除されます。

システムイメージ

ConMasサーバー、ConMasマネージャー、ConMasデザイナー、タブレットアプリi-Reporterの4つで構成されます。

既設の基幹システム等と連携することで、さらに大きな導入効果が期待できます。
一例として、カスタマサポートの基幹システムと連携した場合の業務イメージが下記になります。スムーズな指示伝達、現地での報告書作成により、時間短縮を実現しています。

  •  i-Reporter(アイ・リポータ)は、株式会社シムトプスが製造・販売するタブレット帳票パッケージです。

ページの先頭へ