お客様への重要なお知らせ

COREFIDO A3カラー複合機MC860シリーズでスキャンto ネットワークPCをお使いのお客様へ

2010年12月6日

  • 株式会社沖データ

日頃は当社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。


さて、当社が販売するCOREFIDO A3カラー複合機 MC860シリーズをお使いのお客様へ、Windows Update適用後に発生のおそれのあるトラブルについてご案内いたします。

トラブル内容

Windows7・Windows Vista Service Pack2・Windows Server 2008 R2のいずれかのオペレーティングシステムの装置に共有フォルダが設定され、MC860シリーズから「CIFS」プロトコルを使用してスキャン To ネットワークPCでファイルを送信するように設定されていると、2010年10月リリースのWindows Live Essentials 2011(KB2434419)をインストール後、スキャン To ネットワークPCが使用できなくなる場合があります。


この現象は、2010年6月以前に製造されたMC860シリーズのファームウェアプログラムが、Windows Live Essentials 2011で新たに拡張されたネットワーク認証方式に対応できないために発生するものです。


<トラブル発生時の表示部メッセージ>

対策方法

当社サービスマンが訪問し、ファームウェアプログラムをアップデートいたします。


MC860シリーズをお使いで、Windows Update後にスキャンTo ネットワークPCが使用できなくなったお客様、Windows Live Essentials 2011(KB2434419)のインストールを予定されているお客様におかれましては、当社お客様相談センターまでご連絡をください。


ご連絡いただいた際、ファームウェアプログラムのバージョン確認させていただきます。下記の手順に従い機器設定印刷のうえ、お使いの機器のファームウェアプログラムバージョンをご確認ください。


なお、当社製品ではお客様自身によるファームウェアプログラムのバージョンアップは行えません。あらかじめご了解願います。

対象装置

MC860dtn

MC860dn

※Network Version:03.02以前のファームウェアプログラム実装機のみ対象となります。

 Network Version:03.05以降のファームウェアプログラム実装機においては、本事象は発生いたしません。

機器設定印刷手順とファームウェアプログラム確認箇所

操作パネルより、機器設定印刷を行います。



  1.「レポート印刷」を押下します。

2.タッチパネルの「機器設定」をタッチします。
3.タッチパネルの「はい」をタッチします。

  4.機器設定が印刷されます。


機器設定のヘッダ部で、Network Versionを確認します。

上の図で「Network Version:03.05」と示されている部分が、Network Versionになります。

連絡先/お問い合わせ先

【受付窓口】OKIデータ お客様相談センター
電話:0120-654-632(携帯電話からは 03-5846-5921)
【受付時間】月曜日~金曜日:9時~20時 土曜日:9時~17時(ただし 祝日を除く)
facebook youtube