現在位置:Home > 商品・サービス > NGNサービスプラットフォーム CenterStage NXシリーズ > 商品紹介 > CenterStage NX5000/NX5100


NGNサービスプラットフォーム
CenterStage NX
シリーズ

CenterStage NX5000/NX5100 IMS対応S/I-CSCF、クラス5ソフトスイッチ/IMS対応P-CSCF

商品概要

CenterStage NX5000/NX5100(以下、NX5000/NX5100)は、通信事業者向けNGN(次世代ネットワーク) IMS(IP Multimedia Subsystem)対応 I-CSCF(Interrogating Call Session Control Function)/S-CSCF(Serving Call Session Control Function)、クラス5ソフトスイッチ/IMS対応P-CSCF(Proxy Call Session Control Function)です。
NX5000は、NGNの端末を制御する中核サーバーであり、IMSにおけるS-CSCF、I-CSCFに相当します。
NX5100は、端末からのSIPメッセージをS-CSCFに転送するサーバーです。

NX5000シリーズの特長は、高性能、信頼性とスケーラビリティ、そしてサービスの拡張性であり、NX5000はI-CSCFとS-CSCF、BGCFで規定される機能を実装しています。

また、NX5100にはP-CSCFで規定される機能を実装し、これらの機能により、音声だけではなく各種映像、データのセッション制御が容易になったばかりでなく、従来のIP電話ネットワークからNGNへの移行も可能になりました。

NX5000/NX5100の概要

ページの先頭へ

特長

  • 汎用サーバータイプに加え、通信事業者向けの次世代通信機器の業界標準規格であるOKI ATCAプラットフォームに対応しているため、これにより高いスケーラビリティを実現しています。
  • OKI独自開発の高信頼性ミドルウェアCenterStage HAPFの採用により、サーバーをクラスタ構成で稼動させることで、稼働率99.9999%の高可用性、100万BHCAに到達する呼処理性能、80万加入(1サーバー)収容を汎用サーバー、ATCA(1ブレード)で共に実現しています。
  • NX5000のS-CSCF、I-CSCFはサーバー(1サーバー)またはATCA(1ブレード)で縮退運用が可能です。これにより、小規模から大規模ネットワークまで柔軟な設備設計が可能となります。
  • さらに、SIP-ASとの連携により、高度なサービスを提供できるサービス拡張性を備えています。

ページの先頭へ

仕様諸元

区分 項目 機能
性能
(最大値)
呼処理性能 1,000,000BHCA/サーバー(ATCAブレード)
6,000,000BHCA/ATCAシェルフ 最大実装時
加入者収容数 800,000加入者/サーバー(ATCAブレード)
4,800,000加入者/ATCAシェルフ 最大実装時
同時接続数 35,000チャネル/サーバー(ATCAブレード)
210,000チャネル/ATCAシェルフ 最大実装時
高信頼性 系切替 コマンド切替および障害時の自立切替
呼救済 各種切替時の呼救済に対応
稼働率 99.9999%(年間停止時間33秒)
冗長構成 制御部 二重化クラスタ冗長構成(ACT-SBY)
プロトコル NX5000(S/I-CSCF) SIP、MGCP(同時制御可能)
NX5100(P-CSCF) SIP

ページの先頭へ

  • このページに記載されている会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。

ページの先頭へ