現在位置:Home > 商品・サービス > NGNサービスプラットフォーム CenterStage NXシリーズ > 商品紹介 > CenterStage NX3600


NGNサービスプラットフォーム
CenterStage NX
シリーズ

CenterStage NX3600 IMS対応メディアリソースサーバー

商品概要

次世代IPネットワーク、IMS(IP Multimedia Subsystem)対応メディアリソースサーバー CenterStage NX3600(以下、NX3600)は、OKIのHMP(Host Media Processing)ソフトウェアである「eおとエンジン」と、CenterStage HAPFミドルウェアを搭載することで、高性能かつ高い保守性を備えたソフトウェアメディアサーバーです。

NX3600はコントロール機能部(MRFC)とメディア機能部(MRFP)から構成され、多様なサービスが提供可能です。3rdパーティ製各種アプリケーションサーバー、CSCF(NX5000)、MGCF(NX5200)等からの制御により、各種ガイダンス再生、音声自動応答(IVR)、留守番電話サービス、会議サービス、等の提供が可能になります。

CenterStage NX3600の概要

ページの先頭へ

特長

  • 高性能HMP(Host Media Processing)ソフトウェア、「eおとエンジンforサーバー」を採用した、純国産のキャリアグレード性能のソフトウェアメディアサーバーです。
  • ソフトウェアならではのスケーラビリティと拡張性に優れ、クラウド基盤への適用も可能です。
  • CenterStage HAPFミドルウェアを搭載し、ファイル更新やプラグイン機能等の豊富な保守機能を備えています。
  • サービス制御にはSIP(Netann/MSCML)に対応し、各種3rdパーティ社製アプリケーションサーバーとの接続に対応可能なため、迅速なサービス開発が可能です。

ページの先頭へ

仕様諸元

区分 項目 機能
機能 基本機能 固定ガイダンス送出/可変ガイダンス送出/DTMF検出/音声蓄積/会議機能
保守機能 ガイダンスファイル追加・削除/ファイル更新/プラグイン/トラヒック収集(MIB)/輻輳制御/閉塞(MRFP)
プロトコル 信号制御 SIP、Netann、MSCML、(IPv4/IPv6動作可能)
メディア 音声処理 各種コーデック(G.711、G.729a、AMR他)・DTMF検出・トーン再生
アナウンス 音源登録 最大1,000種類
チャネル G.711再生で最大2,000Ch/サーバー(注1)
信頼性 冗長構成 N台化構成
  • 注1:OKI ifServer DL380 6Core 1CPU条件

ページの先頭へ

  • このページに記載されている会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。

ページの先頭へ