現在位置:Home > 商品・サービス > 920MHz帯マルチホップ無線 SmartHop > MHシリーズ > 無線ユニット


920MHz帯マルチホップ無線 SmartHop

SmartHop MHシリーズ920MHz帯マルチホップ無線ユニット

920MHz帯無線で、センサーネットワークをフレキシブルに構築。様々な場所でセンサー情報の収集や機器制御に対応します。

920MHz帯は、スマートメーターやセンサーネットワーク用に割り当てられた周波数帯です。
OKIの「920MHz帯マルチホップ無線ユニット」は免許不要で使え、さらに独自の工夫により長距離伝送、通信品質の向上、親機1台当たり子機100台のマルチホップ接続などを実現し、さまざまな用途のセンサーネットワークに安心してご利用いただけます。

つながりやすい920MHz帯


※アンテナを地上高2mに設置した場合の当社試験結果です。電波環境により通信距離は変わります。

920MHz帯は、従来の免許不要な無線周波数(2.4GHz/430MHz)と比べて、つながりやすい周波数帯です。

  • OKIの無線ユニットは、見通しで1kmの通信ができます。
  • 建物内でも、複数のフロアをカバーしたネットワークを構築できます。
  • 送信の占有回避、データの衝突回避の仕組みが制度上で定めらており、近接したネットワークからの影響を低減できます。

ページの先頭へ

無線通信の信頼性を向上

OKI の無線ユニットは、従来の無線機器と比べて通信の信頼性を向上させる仕組みによって、データのロス率を大幅に低減しています。

  • 無線通信の品質を向上させるために、複数の通信経路を構成できるマルチホップ技術を採用しています。
  • 各無線ユニット間の通信品質により自動的に最適な通信経路を選択します。
  • 電波状態の悪化などにより、一時的に無線通信ができなくなった場合には、他の通信経路からの通信ができます。

ページの先頭へ

透過モデル

通信インターフェースが汎用的なRS-485に対応しており、既存の機器・センサーとの接続性が高く、これまで有線接続が難しかった設置場所でも、ネットワーク化できます。

RS-485透過

RS-232C透過

ページの先頭へ

大規模ネットワーク対応

OKIの無線ユニットは、親機1台当たり100台の子機を収容し、最大で16ホップまでの通信が可能です。 ランニングコストを抑えつつ大規模・広範囲のエリアをカバーするネットワークに対応できます。

セキュリティ対応

端末認証機能により、不正アクセスを防止することができます。また、通信の暗号化によりデータの改ざん・盗聴を防止することができます。

親機の冗長化対応

OKIの無線ユニットは、親機を2台構成で運用することができます。 親機の1台への通信ができなくなった場合に、もう一方の親機へ子機を収容替えさせることもできます。

各種センサー収容

業界標準のModbusに加え、メーカー独自のプロトコルにも対応可能であり、既存センサーと接続できます。OKIの無線通信モジュールを組み込んだ機器と組み合わせたネットワーク構成にすることもできます。

柔軟にマルチホップの設計が可能

無線機間の電波状況が不安定な区間や、障害物が置かれる場所を避けたい場合など、特定の無線機間の通信経路を固定的に設定することで、通信品質を安定させることが可能です。また、固定経路を設定した場合にも、一時的な通信迂回機能を行うことにより、データロスを抑えることができます。

図 柔軟にマルチホップの設計が可能

ページの先頭へ

独自プロトコルへも対応可能

プロトコル内容が分からない場合にも、全てのセンサー機器へデータを送信させることで通信を行うことができます。

  • 親機からセンサー接続している各子機へ、順次データ配信を行うため、親機で局番解析する場合と比べて、収容子機が多くなるほど送信信完了時間が増えます。また、無線ネットワーク内の通信トラフィックが増えるため、収容できるセンサー台数やデータ量に制約が発生します。

ページの先頭へ

SmartHopで広がるマルチベンダーIoTソリューション

各社様のSmartHop対応製品が様々な分野で増えています。各社製の対応製品とOKIの無線ユニットを使って無線マルチホップネットワークを容易に構築。お客様のIoTソリューションが大きく広がります。

設置・運用を容易にする機能が充実

無線ユニット

現場での電波環境調査に必要な測定機能を本体に内蔵しています。電波の状態をPCを使わずに、本体のLEDで確認することもできます。

  • 短時間での使用時には、スマートフォン用バッテリー給電による駆動もできます。

保守コンソールソフト MH920 Console Lite

チャネルノイズスキャンツール

選択可能なチャネル(1~28ch)毎に、ノイズレベルのスキャンを行い受信電界強度(RSSI)を測定できます。

通信テストツール

2台の無線ユニット(送信用・受信用)間で受信電界強度(RSSI)およびパケットエラー率(PER)を測定できます。

MH920 ネットワーク・マネージャー Lite(別売)

「MH920 ネットワーク・マネージャー Lite」は、親機配下のマルチホップネットワークに参加している子機を一元管理するソフトウェアです。

  • 本ソフトウェアをインストールしたPCを親機とUSBケーブルで接続して使用します。
  • 無線ユニットの接続状態(トポロジ)の表示を行うことができます。
  • ネットワークに参加している無線ユニットのファームウェアを一括で同時に更新することができます。また、特定無線ユニットのみを指定して更新することも可能です。
  • 隣接した無線ユニットとの間のパケットエラー率(PER)、受信電界強度(RSSI)の測定結果をグラフ表示することができます。
  • 無線ユニットに対して遠隔再起動、経路情報取得、設定情報取得などができます。
  • 無線通信モジュールの管理も可能です。

トポロジ表示(階層監視)
階層毎に無線ユニットの接続状況を確認することができます。

ページの先頭へ

設置場所に応じて、アンテナの選択が可能

無線ユニットのアンテナは、設置場所や環境に応じて選べる3つのタイプを用意。

スリープアンテナ:屋内、筐体内等に本体と共に設置する場合に利用します。ルーフトップアンテナ:本体とアンテナを分離し、アンテナを屋外に設置する場合に利用できます。アンテナ基部の磁石を用いて金属面に固定させます。(防水対応)平面アンテナ:室内用の、指向性のあるアンテナです。本体の後方部が鉄板の場合などに利用します。

用途

テナントビル、ホテルで:コア抜き工事など、騒音を出せない場所でも容易に設置が可能。工場、倉庫などの広い敷地内で:長距離配線が必要だった場所でも、無線で簡単にネットワークを構築。建屋間の無線通信に:公道を挟んだ建屋間でも、無線化により高所配線や地中配線が不要。

無線ユニット本体 仕様

分類 項目 仕様
無線仕様 周波数 920MHz帯(922.3~928.1MHz,28チャネル(※1)
IEEE802.15.4g 準拠/ARIB STD-T108準拠
帯域幅 400kHz(2チャネル分)
変調方式 GFSK
ネットワーク構成 メッシュネットワーク
通信速度 最大100kbps
送信出力 最大20mW
伝送距離 見通しの良い直線距離で 1km程度
(設置環境によって伝送距離は変動します)
最大収容子機台数 100台
暗号化 128bit AES(MAC層)
認証 PSK認証、MACアドレス認証
USB通信 規格・コネクター USB2.0:1ポート(MicroUSB-ABタイプ)
通信速度 12Mbps(Fullスピード)
RS-485通信 規格・コネクター RS-485:1ポート(端子台)
通信方式 2線式/半二重通信
通信速度 1200/2400/4800/9600/14400/19200/38400/
57600/115200/230400 bps
接続可能台数 最大31台(マルチドロップ構成)
通信プロトコル Modbus(RTU)、その他(ASCII)
(設定により各メーカーの独自プロトコルにも対応可能)
最大データサイズ 2048 byte(一度に送信可能な最大データサイズ)
RS-232C通信 規格・コネクター RS-232C:1ポート(D-sub 9ピン オス インチナット)
通信速度 1200/2400/4800/9600/14400/19200/38400/
57600/115200/230400 bps
アンテナ SMAコネクター×2(MAIN/SUB)
(SUBはダイバーシティ用として利用します)
アース FG 端子×1
電源 DC5V:MicroUSBまたはDC-INコネクター
(5V±5%以内、200mA以上の容量が必要です)
使用温湿度条件

-20~60℃、25~85%RH(結露なきこと)

最大消費電力 1W以下
外形寸法・質量 115x56x24mm、約85g
(突起物、アンテナ、取付金具を含まない)
付属品 簡易取扱説明書、終端抵抗
環境対応 RoHS対応
  • ※1 本ユニットは、2チャネル(400kHz)を使って通信します。同じエリアで複数チャネルを使用する場合、電波干渉を避けるために、同一チャネルを使用しないように設定してください。この場合、使用できるチャネル数は14chまでとなります。

ページの先頭へ

品名 MH920 Console Lite ネットワークマネージャー Lite
用途 無線ユニットの設定・保守に使用 無線ネットワークに参加している子機を一元管理
できるソフトウェアです(別売)

ページの先頭へ

オプション品 仕様

項目 スリーブアンテナ
MH920-Node-ANT<S>
ルーフトップアンテナ
MH920-Node-ANT<R>
平面アンテナ
MH920-Node-ANT<F>
外観 スリーブアンテナ ルーフトップアンテナ 平面アンテナ
設置環境 屋内 屋内、屋外 屋内
ケーブル長 - 2.5m(※2) 3m(※2)
コネクター SMA-P SMA-P
(コネクター部分を除く)
SMA-P
使用温湿度条件 -20~65℃、10~85%RH
(結露なきこと)
-20~65℃ -20~90℃、25~85%RH
(結露なきこと)
防水性 非防水 耐水形IPX6
(コネクター部分を除く)
非防水
指向性
利得 +3.0dBi以下 +3.0dBi以下 +3.0dBi以下
外形寸法 195mm
(コネクターを含む)
80mm
(基台部を含む)
160×60×35mm
(突起物は含まない)
用途 筐体内等に本体と共に設置する場合に使用 本体と分離し屋外に設置する場合に使用 鉄板壁面への設置で指向性を持たせたい場合に使用
  • ※2 ケーブル長に関するご要望がございましたら、お問い合わせください。

ページの先頭へ

項目 ACアダプタ(AC100V/AC200V対応品) 
MH920-Node-A<W><V>
ACアダプタ(AC100V対応品) 
MH920-Node-AC<W>
外観 ACアダプタ(AC100V/AC200V対応品) ACアダプタ(AC100V対応品)
設置環境 屋内 屋内
入力 AC100V/200V 50/60Hz AC100V 50/60Hz
出力 5V/1A 5V/1A
使用温湿度条件 -20~65℃、5~95%RH -20~65℃、5~95%RH
ケーブル長 給電コネクター側(DC側): 0.6m
電源コード(AC側): 1.8m
給電コネクター側(DC側): 1.5m
電源コード(AC側): 2.0m
外形寸法 109×48×34mm(ACアダプタ本体) 94.2×40×30.5mm(ACアダプタ本体)
備考 同梱のACケーブルはAC100V対応品となります。
AC200Vで使用する場合には、別途AC200V対応
ケーブルをお客様にてご用意ください。
参考)AC200V側ケーブル例 :
川崎電線株式会社 KS-150C
※在庫限りになります。

ラインアップ

外観 品名 用途
無線ユニット本体
無線ユニット本体 920MHz無線ユニット(親機) RS-485タイプ
MH920-Node-485<M><1>
親機
無線ユニット本体 920MHz無線ユニット(子機) RS-485タイプ
MH920-Node-485<S><1>
子機
無線ユニット本体 920MHz無線ユニット(親機) RS232タイプ
MH920-Node-232<M><1>
親機
無線ユニット本体 920MHz無線ユニット(子機) RS232タイプ
MH920-Node-232<S><1>
子機
アンテナ(オプション)
スリーブアンテナ スリーブアンテナ
MH920-Node-ANT<S>
屋内用、指向性:無、非防水
屋内、筐体内等に本体と共に設置する場合に使用
ルーフトップアンテナ ルーフトップアンテナ
MH920-Node-ANT<R>
屋外用、指向性:無、耐水形(IPX6)
本体と分離し屋外に設置する場合に使用
平面アンテナ 平面アンテナ
MH920-Node-ANT<F>
屋内用、指向性:有、非防水
鉄板壁面への設置で指向性を持たせたい場合に使用
ACアダプタ(オプション)
ACアダプタ(AC100V/AC200V対応品) ACアダプタ
MH920-Node-AC<W><V>
MH920無線ユニット専用ACアダプタ(AC100V/AC200V対応品)
※同梱のACケーブルはAC100V対応品となります。
AC200Vで使用する場合には、別途AC200V対応ケーブルを
お客様にてご用意ください。
参考)AC200V側ケーブル例 :川崎電線株式会社 KS-150C
ACアダプタ(AC100V対応品) ACアダプタ
MH920-Node-AC<W>
MH920無線ユニット専用ACアダプタ(AC100V対応品)
※在庫限り
取付金具(オプション)
ネジ止め金具 ネジ止め金具
MH920-Node-Opt<A>
壁面にネジ止めで設置する場合に使用
DINレール取付け金具 DINレール取付け金具
MH920-Node-Opt<D>
DINレールに設置する場合に使用
DINレール取付アタッチメント付属
壁掛け金具 壁掛け金具
MH920-Node-Opt<E>
壁面や鉄板等に固定する場合に使用
壁面固定金具を外さずに容易に本体を交換可能
保守コンソールソフト
保守コンソールソフト画面 MH920 Console for RS-485 無線ユニットの設定・保守に使用
当社Webサイトよりダウンロード可能(無償)

MH920-Node-485<M><1>
MH920-Node-485<S><1>

無線ユニット(本体)外形図

MH920-Node-232<M><1>
MH920-Node-232<S><1>

無線ユニット(本体)外形図

ページの先頭へ

スリーブアンテナ
MH920-Node-ANT<S>

スリーブアンテナ外形図

ルーフトップアンテナ
MH920-Node-ANT<R>

ルーフトップアンテナ外形図

平面アンテナ
MH920-Node-ANT<F>

平面アンテナ外形図

ページの先頭へ

ACアダプタ(AC100V/200V対応)
MH920-Node-AC<W><V>

ACアダプタ(AC200V対応品)外形図

ACアダプタ(AC100V対応)
MH920-Node-AC<W>

ACアダプタ外形図

ページの先頭へ

ネジ止め金具
MH920-Node-Opt<A>

添付ネジ:P(SW+W)3-5-FRC ネジ(ナベSW+Wツキ) 4本

ネジ止め金具

ネジ止め金具外形図

無線ユニット取付図(RS-485)

無線ユニット取付図(RS-232C)

ページの先頭へ

DINレール取付け金具
MH920-Node-Opt<D>

添付ネジ:P(SW+W)3-5-FRC ネジ(ナベSW+Wツキ) 4本
P3-8-FRC ネジ 4本

DINレール取付け金具

DINレール取付け金具外形図

DRA2

DRA2外形図

無線ユニット取付図(RS-485)

無線ユニット取付図(RS-232C)

ページの先頭へ

壁掛け金具
MH920-Node-Opt<E>

添付ネジ:P3-8-FRC ネジ 6本

DINレール取付金具

DINレール取付け金具外形図

壁掛け金具

壁掛け金具外形図

無線ユニット取付図(RS-485)

無線ユニット取付図(RS-232C)


920MHz帯マルチホップ無線 SmartHopに関するお問い合わせ先
Webからのお問い合わせ: お問い合わせフォーム
  • SmartHopは沖電気工業株式会社の登録商標です。
  • このページに記載されている会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。

ページの先頭へ