現在位置:Home > 商品・サービス > 920MHz帯マルチホップ無線 SmartHop


920MHz帯マルチホップ無線 SmartHop

使い方、自由自在、無線ネットワークをより簡単に低コストで実現。つながる、高い信頼性、920MHz帯マルチホップ無線 SmartHop

新着情報

  • MHシリーズ
  • SRシリーズ

SmartHopシリーズのご紹介

OKIのSmartHopは、免許不要で長距離伝送ができる920MHz帯無線に対応し、センサーネットワークをフレキシブルに構築できます。さらにマルチホップ通信機能により、無線通信の信頼性を向上。さまざまな場所でのセンサー情報の収集や機器制御にご利用いただけます。

シリアル透過や低速移動体対応などの機能を内蔵し、高信頼の920MHz帯マルチホップ無線でマルチベンダーIoTシステムが構築できるMHシリーズと、消費電力を抑え、これまで困難だった電池駆動のマルチホップネットワークを構築できるSRシリーズがあり、お客様の使用方法・目的に応じて、最適な商品をお選びいただけます。

MHシリーズ

920MHz帯マルチホップ無線ユニット(RS485タイプ/RS232Cタイプ)

920MHz帯マルチホップ無線ユニット(RS485タイプ/RS232Cタイプ)
  • 有線センサーネットワークの全て/一部をそのまま無線化
  • 業界標準のModbusに加え、メーカー独自プロトコルにも対応可能で、多様な機器・センサーと接続可能
  • 各社から販売されているSmartHop対応商品と組み合わせて利用可能

920MHz帯無線通信モジュール(透過モデル/カスタマイズモデル)

920MHz帯無線通信モジュール(透過モデル/カスタマイズモデル)
  • 組み込み機器向け
  • 無線ユニット同等のシリアル通信透過機能を標準搭載し、お客様の開発コストを削減
  • お客様の要求に応じたカスタマイズにも対応可能
  • 海外対応版(FCC対応)の無線通信モジュールもラインナップ

SRシリーズ

電池駆動対応920MHz無線モジュール

電池駆動対応920MHz無線モジュール
  • 組み込み機器向け
  • 従来技術では不可能だった電池駆動によるマルチホップ通信に対応し、外部電源不要のセンサーネットワークを構築可能

MHシリーズとSRシリーズは、通信手順が異なるため接続互換ができません。

?
920MHz帯マルチホップ無線 SmartHopに関するお問い合わせ先
Webからのお問い合わせ: お問い合わせフォーム
  • SmartHopは沖電気工業株式会社の登録商標です。
  • このページに記載されている会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。

ページの先頭へ