現在位置:Home > 商品・サービス > 920MHz帯マルチホップ無線 SmartHop > SRシリーズ


920MHz帯マルチホップ無線 SmartHop

SmartHop SRシリーズSR無線モジュール

長時間の電池駆動ができる省電力マルチホップ技術で、完全にワイヤレス化されたセンサネットワークを実現します。

電波到達性の高い920MHz帯無線と省電力のマルチホップ中継機能に対応した無線モジュールです。各種センサー装置や計測システムに組み込むことにより、広範囲で信頼性に優れた無線ネットワークを配線無しで構築でき、屋外などの電源の無い環境にも用途が広がります。

主な特長

電波到達性に優れた「920MHz帯無線」に対応
920MHz帯無線は、免許不要な周波数帯で、見通しで約1km(※)の到達性があり、適用範囲が広がります。
通信の信頼性に優れた「無線マルチホップネットワーク」に対応
無線マルチホップネットワークは、各無線機が多段に中継することにより、広範囲の無線ネットワーク化を実現します。自動的に品質の良い通信経路を選択して中継するため、障害に強い柔軟な無線ネットワークを構築できます。
電池駆動が可能な「省電力機能」に対応
スリープ状態とアクティブ状態を自動的に切り替え、アクティブ状態になる僅かな時間にデータ送受信を行うように制御されています。この省電力機能によって消費電力を低減することにより、電池駆動が可能となり、電源線の敷設が困難な場所にも適用範囲が広がります。さらに、無線モジュール間での時刻同期にも対応しています。

MHシリーズとSRシリーズは、通信手順が異なるため接続互換ができません。

  • 外付けアンテナを用いた場合の、弊社条件での測定結果です。

ページの先頭へ

ネットワーク構成

最適な通信経路を自動的に選択

SmartHop SR無線モジュールは、最適な通信経路を自動的に選択し、無線区間を多段に中継する無線マルチホップネットワークに対応しています。
この無線マルチホップネットワークは、1台の親機と複数の子機によって構成され、子機から親機への上り通信、親機から子機への下り通信の両方向の通信が可能です。SR無線モジュールは、親機と子機の機能を両方有しており、設定により切り替えができます。

ページの先頭へ

システム構成

SRモジュールは、ユーザーのマザーボード上の外部プロセッサー(ホストCPU)からのコマンド制御により、各種設定やデータ送受信を行います。SRモジュールとホストCPU間は、マザーボード上でUARTインターフェースによって接続します。

左が親装置内の構成例、右が子装置内の構成例

ページの先頭へ

アンテナ

SRモジュールは、内蔵アンテナタイプと外部アンテナタイプの2種があります。内蔵アンテナタイプは、SRモジュールの基板上のパターンアンテナを使用します。外部アンテナタイプは、用途に合わせて、技術適合認定済みのスリーブアンテナ、ルーフトップアンテナ、平面アンテナを選択することができます。

スリープアンテナ:屋内、筐体内等に本体と共に設置する場合に利用します/ルーフトップアンテナ:本体とアンテナを分離し、アンテナを屋外に設置する場合に利用できます。アンテナ基部の磁石を用いて金属面に固定させます(防水対応)/平面アンテナ:室内用の、指向性のあるアンテナです。本体の後方部が鉄板の場合などに利用します。

SR無線モジュール 仕様

分類 項目 仕様
内蔵アンテナタイプ 外付アンテナタイプ
品名 SR920-Mod<1> SR920-Mod<2>
無線仕様 準拠規格 IEEE 802.15.4g準拠
ARIB STD-T108準拠
送信周波数 920MHz帯(922.3~928.1MHz)
送信出力 1mW、20mW
データ転送速度 100kbps
変調方式 GFSK
アンテナ 内蔵アンテナ×1 外付アンテナ用コネクタ×1
外部インターフェース UART×1
電源電圧 DC 2.2V~3.6V
消費電流(※1) 送信時 Typ 35mA
受信時 Typ 19mA
スリープ時 Typ 2.5uA
動作温度 -20~70℃
外形寸法 W21×D30×H2.6mm
実装方式 LGA(リフロー)
認定 技術基準適合証明(電波法)(※2)
技術基準適合認定(電気通信事業法)取得
環境対応 RoHS指令準拠
  • ※1 当社条件による測定値です。
  • ※2 当社指定品の外部アンテナを利用する条件での認定となります。

ラインアップ

外観 品名 用途
SmartHop SR無線モジュール
SR920-Mod<1>本体 SmartHop SR無線モジュール(内蔵アンテナタイプ)
SR920-Mod<1>
  • 内蔵アンテナを利用
  • 親機・子機共通
SR920-Mod<2>本体 SmartHop SR無線モジュール(外付アンテナタイプ)
SR920-Mod<2>
  • 外付アンテナを利用
  • 親機・子機共通
SmartHop SR評価ボード
SR920-Mod<1>本体 SmartHop SR評価ボード
内蔵アンテナタイプ
SR920-Mod-EVB<1>
  • SmartHop SR無線モジュール(内蔵アンテナタイプ)を搭載
  • 親機・子機共通
SR920-Mod<2>本体 SmartHop SR評価ボード
外付アンテナタイプ
SR920-Mod-EVB<2>
  • SmartHop SR無線モジュール(外付アンテナタイプ)を搭載
  • 親機・子機共通
アンテナ(オプション)
スリーブアンテナ スリーブアンテナ
MH920-Node-ANT<S>
  • 屋内用、指向性:無、非防水
  • 屋内、筐体内等に本体と共に設置する場合に使用
ルーフトップアンテナ ルーフトップアンテナ
MH920-Node-ANT<R>
  • 屋外用、指向性:無、耐水形(IPX6)
  • 本体と分離し屋外に設置する場合に使用
平面アンテナ 平面アンテナ
MH920-Node-ANT<F>
  • 屋内用、指向性:有、非防水
  • 鉄板壁面への設置で指向性を持たせたい場合に使用

ページの先頭へ

SmartHop SR評価ボードについて

モジュールを評価するための、評価ボードをご用意しています。PC上で動作する評価ツールを使用して、モジュールの設定変更やデータ送受信、電波測定などの各種試験を実施できます。

  • SR評価ボード外観
    外観
  • SR評価ツール(画面例)
    評価ツール(画面例)

SmartHop SR無線モジュール(本体)
SR920-Mod<1>/SR920-Mod<2>

SmartHop SR無線モジュール(本体)外形図

スリーブアンテナ
MH920-Node-ANT<S>

スリーブアンテナ MH920-Node-ANT<S>外形図

ルーフトップアンテナ
MH920-Node-ANT<R>

ルーフトップアンテナ MH920-Node-ANT<R>外形図

平面アンテナ
MH920-Node-ANT<F>

平面アンテナ MH920-Node-ANT<F>外形図


920MHz帯マルチホップ無線 SmartHopに関するお問い合わせ先
Webからのお問い合わせ: お問い合わせフォーム
  • SmartHopは沖電気工業株式会社の登録商標です。
  • このページに記載されている会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。

ページの先頭へ