現在位置:Home > 商品・サービス > 920MHz帯マルチホップ無線 SmartHop > 導入事例


920MHz帯マルチホップ無線 SmartHop

導入事例

高崎精密工業社様

高崎精密工業社 外観

概要
生産設備のダウンタイムを最小化し生産効率改善を目指すため、OKIの920M帯マルチホップ無線ユニットを活用した生産設備の稼働状況監視システムを導入し、生産設備の稼働状況を蓄積・分析して生産効率の改善に活用しています。
発表日
2016年1月

ページの先頭へ

日産自動車様

概要
工場内で稼働する無人搬送車(AGV)の遠隔での状態監視・制御を行うシステムの通信手段に採用されました。AGVとの通信で高い信頼性を確保しつつ、システム導入時の機器や配線コストを、他の無線帯域を使用した従来システムに比べて70%の削減を実現しました。
公開
2015年11月

ページの先頭へ

木村技研様、NTTファシリティーズ様

概要
2社で共同開発し、サービス展開している遠隔トイレ管理サービス「AQUA-Remoni」に採用されました。構内配線を無線化により、サービス導入にともなう設置工事の煩わしさが低減されたほか、大規模な施設においても本サービスの導入が可能となりました。
公開
2015年6月

920MHz帯マルチホップ無線 SmartHopに関するお問い合わせ先
Webからのお問い合わせ: お問い合わせフォーム
  • SmartHopは沖電気工業株式会社の登録商標です。
  • このページに記載されている会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。

ページの先頭へ