現在位置:Home > OKIについて > 技術広報誌 OKIテクニカルレビュー > 2015年 No.226 次世代社会インフラ特集


技術広報誌 OKIテクニカルレビュー

2015年 No.226 次世代社会インフラ特集

巻頭言

OKIの次世代社会インフラ事業 [1.0MB] PDF
OKI's Next Generation Social Infrastructure Business

竹内 敏尚

ページの先頭へ

招待論文

次世代社会インフラの動向 [488KB] PDF
Trend of Next Generation Social Infrastructure

株式会社野村総合研究所 グローバルインフラコンサルティング部 上席コンサルタント 宇都 正哲

膨大な更新費用、維持管理人材の不足などの多くの課題を抱える中、持続可能な社会インフラを実現するためにはこれまでの延長線上での更新ではなく、ICTと融合した「次世代社会インフラ」を積極的に構築していくことが必要である。

ページの先頭へ

総合報告

OKIの次世代社会インフラ技術 [907KB] PDF
OKI's Next Generation Social Infrastructure System and Supporting Technologies

片桐 勇一郎

OKIは、ICTの活用で変化し続ける社会課題解決に貢献することを目指し、次世代社会インフラ事業に取り組む。次世代の社会インフラシステムとそれを支える技術の現状と、今後のOKIの取組みを紹介する。

ページの先頭へ

新技術および新商品紹介

電波到来方向推定による車両/歩行者位置検出システム [1.3MB] PDF
Vehicle and Pedestrian Positioning System using Direction of Arrival Estimation

渡部 智宏・金子 富・浜口 雅春

電波の発信元の方位を特定する技術をITS路側インフラに実装すると、車両の走行車線検出や安全運転を支援するサービスを高度化し、電波を発信する車両や歩行者の位置情報を使用したシステムを構築することが可能になる。本稿では到来方向推定装置を試作し、測位実験を行った結果をGPS装置と比較して紹介する。

ページの先頭へ

無線センサーネットワーク技術を利用した暴走車両侵入通知システム [618KB] PDF
Runaway Vehicle Intrusion Notification System using Wireless Sensor Network Technology

橋爪 洋

東日本高速道路株式会社と共同で、高速道路上の工事作業者の更なる安全確保を支援する暴走車両侵入通知システムの研究開発をしている。本稿では本システムの特徴と活用技術である低消費電力の無線マルチホップネットワーク技術について解説する。

ページの先頭へ

社会インフラ事業における映像センシング技術 [672KB] PDF
Image Sensing Technologies for Social Infrastructure Business

渡辺 孝弘・長島 且佳

OKIの社会インフラシステムに利用されている映像センシング技術および製品について紹介する。具体的には車両検出・速度計測技術、車種判別技術を応用した「映像トラフィックカウンター」と、動体検知技術、動体追尾技術を応用した「RAG空港用ITVシステム」について述べ、今後の社会インフラシステム向けの映像センシング技術の方向性についても述べる。

ページの先頭へ

新航空管制卓システム [417KB] PDF
Advanced Air Traffic Communication System

西貝 公男・堀越 貴之

安全かつ円滑な航空交通の確保のため、航空管制官がパイロットとの交信に用いるのが管制卓システムである。VoIPおよびワイヤレス技術を導入し、増大する航空交通量へ対応する新管制卓システムの開発について紹介する。

ページの先頭へ

社会インフラ構造物点検効率化システム [611KB] PDF
High-Efficiency Social Infrastructure Inspection System

阪上 貴也・槇田 毅彦・山本 剛司・関根 理敏

打音検診におけるコンクリート内部異常の機械判定や点検報告書の自動作成など、 「現場」から「事務所」までインフラ設備点検の一連業務をシステム化し、作業全体の効率化を支援するシステムを紹介する。

ページの先頭へ

社会インフラモニタリング向け分布光ファイバーセンシング技術 [1.0MB] PDF
Distributed Optical Fiber Sensing Technology for Social Infrastructure Monitoring

小泉 健吾・村井 仁

橋梁やトンネル等の重要社会インフラモニタリング、急傾斜地等における災害発生予兆の検知に適用する光ファイバーセンシングとして、自己遅延ヘテロダイン検出方式を採用した高速リアルタイム歪・温度測定技術について紹介する。

ページの先頭へ

無線マルチホップ通信技術を用いた社会インフラモニタリングシステム [646KB] PDF
Social Infrastructure Monitoring System with Wireless Multi-hop Communication Technologies

野崎 正典・久保 祐樹・西川 雅之・福井 潔

構造物の振動データや、斜面の傾斜や土壌水分量を遠隔で収集する無線モニタリングシステムを開発した。本稿では、本システムの特徴であるスリープルーター技術とエナジーハーベスティング技術について報告する。

ページの先頭へ

総合防災システム [1.1MB] PDF
Comprehensive Disaster Prevention System

小松崎 司・西澤 裕子

自然災害、都市災害および緊急対処事態発生時には自治体の防災活動を支援し、被害の軽減や住民の安全・安心を確保でき、平時には防災関連情報(ハザードマップ、避難所情報)の公開、および異常気象・災害発生時の情報収集と災害対策活動へ活用できる総合防災システムを紹介する。

ページの先頭へ

空中音響技術を利用したドローン探知システム [498KB] PDF
Drone Detection System using Aerial Acoustic Sensing Technology

萬造寺 博・望月 大志・神林 誠・進士 浩樹

パッシブソーナー製品で培った水中音響信号処理技術を空中音響に応用し、ドローンを自動探知し、方向を検出するシステムを実現した。本稿では旋回型監視カメラと組み合わせた試作機によりランダム飛行するドローンの自動追従探知と機影撮影を確認した実証実験を紹介する。

ページの先頭へ

ガスデマンド監視システム [1.0MB] PDF
Gas Demand Monitoring System

西村 弘志・川本 康貴 ・野崎 正典

業務用の契約として、1時間あたりのガス使用量が契約量を超えると追加料金が発生するため、デマンド監視をしたいというニーズがあった。本稿ではガス使用量を無線で収集し、デマンド監視を行うシステムの開発について紹介する。

ページの先頭へ

社会インフラに貢献するケーブルおよびフレキシブル基板 [655KB] PDF
Optical/Electric Cables and Flexible Circuit Board Technologies for Social Infrastructure

梶塚 秀治・堀中 拓郎・小川 雄平

インフラ設備や産業機器では通信速度の高速化や耐久性など高い性能や信頼性が求められている。本稿ではこれらの要求に応える当社製品のうち、光ファイバーケーブルやその応用製品の実使用例、樹脂モールド加工ケーブルの開発工法、フレキシブル基板の実使用例を紹介する。

ページの先頭へ

社会インフラを支えるEMCと製品安全試験 [783KB] PDF
EMC and Product Safety Tests for Social Infrastructure

玉手 泰将・多田 雅則・戸所 佑策・菊池 秀克

社会インフラを構成する機器は安全かつ正常に動作することが求められる。機器の安全性向上や誤動作防止を図るのに有効な製品安全設計およびEMC設計などへの総合技術支援の取組みを紹介する。

ページの先頭へ

4K/8K 時代に向けたIPTVの標準化動向とOKIの取組み [587KB] PDF
4K/8K IPTV Standardization Trend and OKI’s Activities

山本 秀樹

超高精細テレビ(4K/8K)の普及に関心が高まっている。ITUでは4K/8Kに対応したIPTVの国際標準が2015年10月に発効された。OKIはIPTVの標準化に積極的に取り組むとともに製品開発を進めている。

ページの先頭へ

A3 LED カラー複合機:新MC8 シリーズ [543KB] PDF
A3 LED Color MFP:New MC8 series

前川 昌則・古原 竜一・植田 英憲・大山 剛司・鈴木 正宏

近年のモバイル/SNS/クラウド/ビッグデータというIT環境進展でワークスタイルが変革していく中、「大型コピア」から「適材適所の分散配置」化が進む傾向にある。このような環境に適した低コスト・省スペース・高印刷品質・高メンテナンス性等の特長を備えた商品 新MC8シリーズを紹介する。

ページの先頭へ

新商品概要/トピックス(OKIプレミアムフェアの話題展示紹介)

新商品概要/トピックス [1.0MB] PDF

ページの先頭へ

開発の現場から

OKIのトラッドテクノロジーで社会インフラの長寿命化に貢献 [164KB] PDF

社会システム事業本部
次世代社会インフラ事業推進室
阪上 貴也

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページの先頭へ