現在位置:Home > OKIについて > 技術広報誌 OKIテクニカルレビュー > OKIテクニカルレビューの歴史


技術広報誌 OKIテクニカルレビュー

OKIテクニカルレビューの歴史

OKIテクニカルレビューは1934年1月、沖電気の技術広報誌「沖電気時報」として創刊されました。第二次世界大戦により中断したものの 1946年に復刊し、「沖電気研究開発」「OKIテクニカルレビュー」と誌名を変えて今日に至っています。
ここでは創刊号からの総目次(特集テーマ、記事タイトルなど)がご覧いただけます。

なお沖テクニカルレビュー200号において、「沖電気時報から沖テクニカルレビューまで」と題し、創刊号から200号までの編集の歴史を詳しくご紹介しています。

沖電気時報: 1934年(昭和9年)~1974年(昭和49年)


沖電気研究開発: 1974年(昭和49年)~2001年(平成13年)

沖テクニカルレビュー: 2001年(平成13年)~

Get Adobe Reader
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページの先頭へ