現在位置:Home > 商品・サービス > 無線LANシステム > 商品ラインアップ(Aruba)


無線LANシステム

商品ラインアップ セキュア無線LAN(Aruba)

安全で利便性に富んだ無線ネットワークをご提供します

arubaロゴ

OKIは、お客様の社内ネットワークにセキュアな無線LAN環境をご提供するため、Hewlett Packard Enterprise社の「Arubaシリーズ」をご提案しています。
本商品により、大企業や金融機関でも安心してご利用いただける、安全で利便性に富んだ無線・有線LANを容易に構築できます。また、ネットワーク機器の設定変更やソフトウェアのアップグレード、さらにPCやスマートフォン(VoIP)などの管理を1ヵ所の拠点で行えるため、これまでに発生していたネットワークの運用・管理コストを削減できます。

Arubaシリーズの主な特長

無線も有線も、すべて暗号化する高いセキュリティ環境をご提供します

通信の暗号化やアクセス制御といった複雑な処理は、モビリティ・コントローラーが実施します。アクセスポイント(以下、AP)では暗号の解除を行わず、端末からモビリティ・コントローラーまでの広い範囲の通信が暗号化されるため、高いセキュリティを実現します。APは暗号鍵などの情報を持たない「シンAP」のため、盗難などのリスク対策は万全です。

ページの先頭へ

利用者単位でのきめ細かなアクセス制御が可能です

モビリティ・コントローラーのファイアウォール機能により、利用者単位でのアクセス制御を設定できます。社員の属性(技術、営業、派遣など)に応じて、各社員がどこまでアクセスできるかといったポリシーを細かく設定できます。たとえば、一時訪問者(ゲスト)にID/パスワードを発行し、時間制限を付けたインターネット接続サービスのような環境を構築できます。

ページの先頭へ

定期的な監視により、不正なAPの設置を防止します

「エアモニタ」を設置することで、周囲の電波を定期的にスキャンできます。検出したAPを「正常/不正/干渉」の3つに分類し、「不正/干渉」を発見した場合には管理者に通知します。社員が無断でAPを設置することを防止し、盗聴や不正アクセスから社内の情報資産を保護します。なお、エアモニタは通常のAPと同一のハードウェアで提供でき、モニタ専用モードと、通常のAPとして動作しながらモニタするモードの、いずれかを選択できます。

コントローラーが不要な独立型APでリーズナブルに導入

IAP-300シリーズの写真
IAP-300シリーズ

コントローラーが不要なため、「スモールスタートで無線LANを導入したい」「一部のエリアや拠点で使いたい」といったご要望に最適です。通常のコントローラーに接続するAPとしても動作するため、コントローラータイプに移行する場合でも、そのままお使いいただけます。

ページの先頭へ

ラインアップ

コントローラー、アクセスポイント

導入する案件の規模や設置環境に応じて、様々なタイプのコントローラー、アクセスポイントをご提供可能です。ユーザー様の要件に応じて、最適なタイプのコントローラー、アクセスポイントを選定し、ご提案させていただきます。

  • 無線LANコントローラー
    無線LANコントローラー
  • アクセスポイント
    無線LANアクセスポイント

無線LAN統合管理ツール(Aruba AirWave)

無線LAN統合管理ツール(Aruba AirWave)を導入することで、無線LANコントローラー、アクセスポイント、無線LAN端末を一元管理することが可能です。
また、無線LANの電波状況の表示(ヒートマップ機能)や、不正APの検知、自動分類が可能となります。
無線LANの運用管理工数、費用を削減するとともに、トラブルシューティングを効率化し、無線LANのサービス品質を向上させることが可能です。

無線LAN統合管理ツール(Aruba AirWave)
無線LAN統合管理ツール(Aruba AirWave)

ページの先頭へ