現在位置:Home > 商品・サービス > IPテレフォニー > 導入事例


IPテレフォニー

導入事例

株式会社百五銀行 様

商品・サービス
SIP-PBX「DISCOVERY neo」
概要
中期経営計画のなかで行内全体のシームレスなコミュニケーション環境の構築を目指す百五銀行様に、OKIはシームレスなコミュニケーション環境、BCP対策、最適な導入コスト、先進技術の導入を新しい音声システムのコンセプトとして提案し、採用されました。新システムは「DISCOVERY neo」で2つの新本館ビルの計1300台の内線端末を集中管理するとともに、支店・出張所132ヵ所ともVoIPで接続しています。
発表日
2016年1月26日

ページの先頭へ

瀧定大阪株式会社 様

本社受付に掲げられている、新コーポレートブランド「STYLEM」ロゴ

商品・サービス
SIP-PBX「DISCOVERY neo」
FMCサービス「KDDI ビジネスコールダイレクト」
KDDIの「iPhone 5」
概要
繊維業界トップの地位を誇る瀧定大阪様は、本社移転に合わせて、「DISCOVERY neo」を核に「iPhone 5」500台によるFMCのコミュニケーション環境を構築されました。社員間の連絡だけでなく電話の取り次ぎもスムーズになり、お客様対応の向上とともにビジネス機会損失の減少にもつながりました。
発表日
2013年10月3日

ページの先頭へ

TKC 様

商品・サービス
IPテレフォニーサーバー「SS9100」
コールセンターシステム「CTstage 5i」
概要
東日本大震災による計画停電を経験し、新しいインフラのポイントとしてBCP対策を最も重要視されました。そこで大型自家発電設備の構築とともに、ネットワーク障害やシステムダウンへの万全の備えを施した、「SS9100」と「CTstage 5i」の連携システムを導入。その運用においては、フルIP化による業務効率化や管理負荷軽減などのメリットを享受されています。
発表日
2013年1月15日

ページの先頭へ

ウライ 様

商品・サービス
EXaaS 音声クラウドサービス
概要
自社で所有してきた音声系システムの更新を機に、クラウドサービス(共同利用型)を採用。設備を持たない形の新たなインフラに、スマートフォンと携帯電話機など、合わせて300台ものモバイル端末を組み合わせ、社内外を問わない内線通話による効率的なコミュニケーション環境を確立しました。
発表日
2012年11月15日

ページの先頭へ

秋田キャッスルホテル 様

商品・サービス
IP-PBX「DISCOVERY01」
FMCサービス
概要
老朽化したPBXの更新を機に、館内・館外を問わずスムーズな電話連絡を可能にするFMCサービスに着目。充実したホテル機能を備えたIP-PBX「DISCOVERY01」とFMCサービスを組み合わせた新しい音声通信システムを導入しました。
発表日
2011年10月17日

ページの先頭へ

東京都 台東区役所 様

商品・サービス
ビジネスホン「IPstage SX」
概要
年間2,000万人の観光客が訪れる台東区・浅草地区。「安心のおもてなし」で外国人観光客が安心して買い物ができるよう、通訳ボランティアと「IPstage SX」による「外国語サポートダイヤル」を構築しました。
発表日
2011年6月1日
  • このページに記載されている会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。

ページの先頭へ