OKI Open up your dreams

OKIのAI

事例におけるOKIのAI技術

交通分野

OKIが提供するETC2.0や交通プローブなど、道路側に設置された交通インフラにAI技術を組み込むことで、車両や歩行者の認識、移動所要時間の予測を行い、自動車が安全かつ快適に移動できる仕組みを提供しています。
将来は、自動運転車のAIと道路側インフラのAIが連携して、自動車の安全な走行を道路や交差点から見守り支援する仕組みを目指します。

防災分野

OKIは、通信領域で培った光デバイス技術や、防衛領域で培った音響信号処理技術などを応用して、様々なIoTセンシング技術を開発しています。
これらのセンサーを橋梁やトンネル、斜面などの社会のインフラに設置し、収集した情報の信号処理やデータ分析にAI技術を活用することで、より精度の高いモニタリングや異常検知などを実現しています。

製造分野

OKIは、高度な信号処理技術を活用して、工場などの製造装置の異常検知などを行っています。また、OKIが提供したATMなどのエッジ端末を遠隔でモニタリングし、故障する前にメンテナンスを行う予防保全なども実現しています。

AIについて

ページの先頭へ

Special Contents

      お問い合わせ

      お問い合わせ